ラインシステム
HOME > > エギング

釣り入門講座

■アオリイカのエギング

もともとは漁師がイカを釣るために開発した疑似餌で享保時代にはすでに薩摩地方で作られていました。その時代には投げて釣るスタイルではなく、船でゆっくりと引っ張る「曳き釣り」が中心でした。その後各地に広まり独自の進化をとげて現在の形になり、近年のアオリイカブームでさらに洗練されたスタイルになり、日本古来の釣りというよりもスポーツフィッシングのひとつのジャンルとなっています。波止や地磯といった陸から気軽に狙えるので釣って楽しく、食べておいしいこともあり非常に高い人気を有しています。
HOW TO FISHING HOW TO FISHING
HOW TO FISHING

■ショアからのエギング

エギングの流行の背景には陸から狙えるという手軽さがあげられます。波止や地磯など手軽に海に近づける場所からアプローチができるうえ、疑似餌ならではのいつでも釣りができるメリットがあげられます。それが逆にファンを増大させる要因となり全国的にアオリイカもスレ気味となっており、これまで以上に様々なテクニックを駆使しなくては釣れなくなっている側面もあります。しかし、アオリイカは毎年秋には新子が出てくるので釣りやすい時期をはずさなければ誰でも楽しめる釣りとなります。
釣り方に大きく影響するのはアオリイカのサイズでしょう。釣り場の形態や狙うべきポイントによってエギのサイズやタイプがかわる(2号前後の小さなものから4.5号といった大きなサイズ)ので、エギの大きさ(重さ)に合わせたタックルセッティングが必要となります。

●港湾内の小場所で比較的小さなエギを使う場合

ロッド:エギング用ロッド7.6~8ft
リール:2000~2500番小型スピニングリール
ライン:アオリイカX4(PEライン)0.6~0.8号にスクイッドリーダー1.75~2号

●波止や地磯などで釣る場合

ロッド:エギング用ロッド8ft前後
リール:2500番小型スピニングリール
ライン:アオリイカX4(PEライン)0.6~0.8号にスクイッドリーダー1.75~2号

おすすめ使用製品
アオリイカPE X4 240m
x8g
x8r
 x8b

アオリイカPE X4 240m

EGING
スーパーキャスト X8

ティップラン X8

メタルゲーム PE X8

2
1.75
N300

EGINGリーダー
スーパーソフト20m

ボート イカ リーダー 60m

アオリイカ ヤエン
N 300



新製品情報製品紹介オンラインショップトピックス糸の結び方魚のさばき方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンク

Copyright © 2015 LINE SYSTEM. All rights reserved.