ラインシステム
HOME > > 紀州

釣り入門講座

■紀州釣りとは?

紀州釣りはクロダイ(チヌ)釣法の1つで、ダンゴで付けエサを包み込み、ダンゴとともに投入して釣る釣法です。ダンゴは付けエサをエサ取りから守りつつ海底まで届け、しかも警戒心を解く濁りを発生させる役割も果たします。さらに海底のダンゴは付けエサと同じところにあり、ダンゴと付けエサが簡単に同調するのでチヌに違和感を感じさせず付けエサを食わせる釣り方となり、実に合理的な釣り方といえるでしょう。
HOW TO FISHING HOW TO FISHING
HOW TO FISHING

■明確なアタリが出る寝ウキがおすすめ!

紀州釣りは基本的に底を攻める釣りなので、根掛りしにくさと平坦な状態の底の場所が理想的なポイントになります。紀州釣りの仕掛けは非常にシンプルでウキの形を除けばフカセ釣りとあまり変わりはなく、主に玉ウキや寝ウキ、棒ウキが使われます。この中でも寝ウキは横に寝た状態で浮き、魚が付けエサ食った際に立つので非常にアタリが見やすいのが特徴です。チヌがエサをつつくとウキがわずかに起き上がろうとする前触れの動きもわかるうえにウキが立ち上がった後に沈むので、非常にわかりやすいアタリがでます。また、海中のエサの状態も詳細に伝達してくれるので、紀州釣りで重要なダンゴの硬さなどの検討もつけやすい特徴も持っています。

紀州釣りで使うエサは活性に応じていくつかのエサを使い分けています。オキアミやコーン、ボケなど多種のエサがあり、季節やポイントのクセ、実績などで使い分けるのがベターです。またダンゴは、現在は簡単にベテランの紀州釣りファンの使うエサを作られる配合エサが釣具店で販売されているので大いに利用しましょう。

竿:磯竿1号~1.5号 4.5~5.3m
リール:2000~2500番の小型スピニングリール
道糸:WAX紀州釣りサスペンド
ウキ止め糸:海風フカセウキ止め糸スプールタイプ
サルカン:海風片デカダブルサルカンシリーズ
ハリス:チヌハリス1.2号~2号
ハリ:チヌバリ1号~3号

おすすめ使用製品
in
kf
ks
ch

紀州釣り 遠投・深ナジミ
(ナイロン)

紀州釣り フロート
(ナイロン)

紀州釣り サスペンド
(ナイロン)

チヌ ハリス
(フロロ)



新製品情報製品紹介オンラインショップトピックス糸の結び方魚のさばき方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンク

Copyright © 2015 LINE SYSTEM. All rights reserved.