ラインシステム
HOME > > Fishing Reporter 南 豊和氏からのレポートが届きました。

モニター釣行記

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2015年02月20日掲載 南 豊和氏からのレポートが届きました。

Fishing Reporter 南 豊和氏からのレポートが届きました。


『メタルゲームin尾鷲 その2』

今回の釣行レポートは前回に続きメタルゲームです。
釣りニュースさん 中部版の撮影にラインシステムテスターの北林さんと三重県引本のエヌテックマリンさんに行って来ました。

当日、滋賀県(実家)では、うっすら雪化粧されてましたが、三重県引本浦では天気良好、波風無し♪。
絶好のコンディションでの撮影スタートです。

タックルは、前回と同
様スピニングタックルとベイトタックルの二本立てです。
スピニングタックルは、
LST Metal Game PE X8 0.4号+egging leader 1.75号。ベイトタックルには、 LST Metal Game PE X8 0.6号+egging leader 2.5号を使用。

灯りが点灯されると、間もなくアタリがあります。水深40m前後のボトム付近ですが、なかなかフッキング出来ません。何度か入れ直してやっとフッキング成功。上がってきたのはマイカ。しかも『オロナミンC』サイズです。
北林さんも連続でヒットしていますがマイカばかり。
ショートバイトのマイカと格闘する事、約1時間。ホール中のバイトを合わすと今までとは違う引き。ロッドを絞りこんで上がってきたのは本日初ヤリイカ。しかもWです。ヤリイカの群れが入ってきたのか、ここからマイカとヤリイカが混じりながら、船中大にぎわい。ライトタックル、ライトラインでのメタルゲーム最高です。
釣りニュースの撮影は大成功に終わりました。

まだまだ狙えるヤリイカのメタルゲーム。皆さんも『烏賊』がですか(笑)。

タックル1
ロッド vagabond クラーケン760
スッテ
クレイジーオーシャン オーシャンナイト5~10号
ライン LST Metal game PE X8
0.4号
リーダー LST エギングショックリーダー 1.75号

タックル2
ロッド
vagabond クラーケンプロト
ベイトモデル
スッテ クレイジーオーシャン オーシャン
ナイト8~12号+リトルナイト2号。
ライン LST Metal game PE X8 0.4号
リーダー
LST エギングショックリーダー2~ 2.5号

偏光グラス BOUCHE ライトブラウン

株式会社ラインシステム 釣行写真 株式会社ラインシステム 釣行写真
株式会社ラインシステム 釣行写真 株式会社ラインシステム 釣行写真

新製品情報製品紹介オンラインショップトピックス糸の結び方魚のさばき方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンク

Copyright © 2015 LINE SYSTEM. All rights reserved.