ラインシステム
HOME > > アオリイカパラダイスプロジェクト2015

モニター釣行記

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2015年08月06日掲載 南 豊和氏からのレポートが届きました。

アオリイカパラダイスプロジェクト2015


今回は釣行レポートではなくイベントレポートです。

今年も開催されました『アオリイカパラダイスプロジェクト』に今回も参加させて頂きました。
LST ラインシステム様には、今年も協賛して頂きました(ありがとうございます)。

今年で8回目となるこのイベント。
多くの協賛メーカーさん、テスターさん、ショップさんが参加されました。

産卵床は、地元の山から伐採したウバメガシという木を利用しています。ウバメガシは比重が大きく、水にいれると沈む特性があります。この木に砂を詰めた土嚢袋を縛って海底へ沈めます。

近年のエギングブームでアオリイカも減少傾向に感じる今日この頃。

人工的に産卵床を設置し、アオリイカが安心して産卵出来る環境を創れば、何時までもアオリイカ釣りが楽しめると思います。

今回は産卵床設置から産卵された卵の様子です。元気に育ってほしいですね。


新製品情報製品紹介オンラインショップトピックス糸の結び方魚のさばき方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンク

Copyright © 2015 LINE SYSTEM. All rights reserved.