ラインシステム
HOME > > 愛知県師崎港前の船タチウオ

モニター釣行記

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2016年09月08日掲載 川口愛氏からのレポートが届きました。

愛知県師崎港前の船タチウオ


愛知県は師崎の港前でタチウオが爆っているとの情報を得て、仲間と二人で行って来ました。

毎年この時期師崎で釣れるタチウオといえば、ほとんどがサンマみたいなペンペンサイズ。
ペンペンの数釣りが夏の師崎の風物詩みたいなものでした。

しかし今年はサイズもそこそこなやつが数釣れているというから楽しみです。

お世話になった船は「七福丸」

AM5:00に乗船
AM5:30に出船
AM5:35にポイント到着!!

港前ポイントは名前通り港の目の前。
ポイントが近いとその分実釣時間が長いので嬉しいですね。

連日爆釣と言われているだけあって、港前にはすでにタチウオを狙うタチウオ船団ができていました。

遊魚船はもちろん、漁船にプレジャーボート、ゴムボートの猛者もいたりでえらい賑わってます(^○^)

反応に乗ったらすぐ釣り開始。

仕掛けは片テンビンにタチウオ1本針仕掛け。オモリ80号。エサは船宿支給の塩漬けサンマ(短冊)
水深約45メートル。

まずは底まで落として、じわっと巻き上げ、アタリ棚を探します。

アタリがでたらすぐにアワさず、本アタリが出るまでじわじわと巻き続けます。
2~3回ゴツゴツとしたアタリを感じてググッと引き込むアタリが出たらすかさずアワセ。

ズシッと手応えを感じたらビンゴ!

浮上したタチウオにラインを切られることがあるので素早く巻き上げを開始します。
この時のギュンギュンと絞り込むような引きがなんともいえず気持ちいいですね!

平均指3本サイズがポツポツとHIT。
楽しいです♪

しかし今日のタチウオは、アタリはあれど針掛かりしないという、なんとももどかしく悩ましいヤツで…
ただエサをちらつかせて巻いていれば掛かるというパターンは少なく、苦戦を強いられました。
これを工夫して掛けるのがテクニカルで面白いっちゃー面白いんでしょうけどね(笑)

さらに厳しいことに、中盤から潮が超速くなって80号オモリをぶらさげた仕掛けがぶっ飛んでいく激流っぷり。
あちこちでやんややんやのカーニバルが勃発💥💥💥
マトモに釣りができません(T_T)

潮が緩む頃に入れ食いになるかもと思ったけれど、そうでもなく、結局難しいままで終了。

15本のタチウオGETでした。

他船では誘いや食いのパターンを発見した人がこの3倍の釣果をたたき出していたというからびっくり。
もっと精進しないと数を釣るのは難しいですね(^_^;)

師崎タチウオ釣り。
まだまだ釣れ続いているようなので、またチャレンジしたいです。

 

dsc_0059 dsc_0061

dsc_0064 dsc_0065

dsc_0066 dsc_0067

1471693145172 img_20160820_134346

dsc_0075 fb_img_1472166641526

dsc_0072

mark 6:4調子の船竿
mark 小型電動リール
BOAT LIGHT GAME X8 2号
その他 ■仕掛け…片テンビン・1本針仕掛け
■オモリ…80号統一

新製品情報製品紹介オンラインショップトピックス糸の結び方魚のさばき方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンク

Copyright © 2015 LINE SYSTEM. All rights reserved.