ラインシステム
HOME > > Fishing Reporter 神吉央氏からのレポートが届きました。

モニター釣行記

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2017年03月15日掲載 神吉央氏からのレポートが届きました。

Fishing Reporter 神吉央氏からのレポートが届きました。


先週に続き小規模フィールドを巡る旅に出ました笑

何十年も前に訪れ記憶が薄れつつあるとある地域の野池群は、とてもポテンシャルの高いイメージがある。

見たよぅな景色と特徴のある建物などが甦ってくるけれど・・・迷子😭😭😭
友達に連絡をしナビゲートのお陰でお目当ての地図にも載っていない凄く小さな池に到着👍思い出したが規模が小さ過ぎるので躊躇するレベル?せっかく来たしお茶を濁す程度にやってみるかぁ~(笑)って事で浮かんでみました。

気温が低めで水温も7℃後半、水色はステイン気味で真冬な感じ満載だけど!?
景色やバンク角度から水中をイメージしながらルアーをチョイスし、巻いたり撃ったりの手探りの作業。

既に30分位でほぼ1週出来てしまう位の勢いだけど、遠目に確認出来るレイダウンにジグをフォールさせるとラインがフワ~っと少しだけど前に走る。
逃しませんよ~ってフルフッキングだけど、ガチガチ気味のドラグが滑り手応え抜群の一発目は55アップ
写真1 写真2 写真3 写真4
なんか今日もいい展開😄
まだまだもっとパンパンになる個体だけど、真っ赤な口してて3キロありそぅ!
こんな小さなフィールドにこんな凄いヤツ居る現実。
ちょっと興奮したけどやっぱり自信のあるタックル握ると結果がでるねぇ👍

今日は軽めの3/8ジグに少しボリュームのあるツインテールをセット。ロッドはスペックルGPでやや軽めのセッティング、ラインはBASS HARD FC ベイトストロングスタイル14lbが最適❗ウエイトが乗るこの時期のデカバスにも余裕すら感じます。
リザーバーのディープのフットボールやる時には12lbがベストマッチですね
写真5 写真6 写真7
早々に写真撮影を終え余裕が出来た事により、新たな展開が生まれるのも事実ですね(笑)ボートポジション整えながら対岸の冠水ブッシュにキャストしたスイムベイトにも連発のバイト発生し、これまた重量感のある個体をゲット!
こちらもベイトストロングスタイル12lb
写真8 写真9 写真10 写真11

こうおもなれば次々と曲げてみたくなるタックル😄
シャローエリアの一段下をジャークベイトで探ると40アップ

僅か90分程のプチ釣行ながら大満足にて早々に撤収したんだけど
それにしてもこの地域のポテンシャルは凄い!

この調子で今週末の森水産カップ開幕戦も頑張ります

写真12


新製品情報製品紹介オンラインショップトピックス糸の結び方魚のさばき方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンク

Copyright © 2015 LINE SYSTEM. All rights reserved.