ラインシステム
HOME > > 渓流釣行レポート

モニター釣行記

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2017年04月27日掲載 守田成希氏からのレポートが届きました。

渓流釣行レポート


4月25日(火曜日)5時夜明けと同時に奈良県天川村の川迫川周辺の谷に入りました。
2週間前に行った時はまだ少し雪が残っていましたが、新緑の季節といった春の山になっていました。

 

ヤマツツジの花

image001

 

 

ヒキガエルの卵

image002

 

 

テンポ良く淵を中止に釣り歩きます。

image003

 

image004

 

 

オモリはガン玉Bを針から15cm前後の位置に打ちしっかり川底までオモリを沈め
ゆっくりと竿を立て仕掛けを流すと川の底の流れに入ると仕掛けがゆっくりと流れます。

目印がツン
気持ちのアタリ

抜群の水質!!

先日の春の嵐で水量が増え底に付いてたコケも飛び
魚もやや、活性が上がりました。

image005 image006

 

 

今回もイワナ混じりで楽しい釣りが出来ました。
渓流釣りは必ず、2人以上で釣行し安全な釣りを心掛けて下さい。

天川村漁協
https://tenkawagyokyou.jimdo.com/

mark シマノ 渓峰 53N
クルージャン  ヘラ道糸 0.8号
渓流FC   0.2~0.6号
その他 オモリ ゴム張りガン玉B~3B
針 ガマカツ ハイパー渓流6・7号
エサ イクラ 川虫

新製品情報製品紹介オンラインショップトピックス糸の結び方魚のさばき方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンク

Copyright © 2015 LINE SYSTEM. All rights reserved.