ラインシステム
HOME > > 舞鶴沖でのスロージギング

モニター釣行記

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2018年07月28日掲載 南 豊和氏からのレポートが届きました。

舞鶴沖でのスロージギング


今回はラインシステムテスターの北林さんと根魚狙いのスロージギングに行って来ました。

ターゲットはタヌキメバル、オキメバル、ウッカリカサゴなど根魚狙いです。
水深100~150mぐらいを150~300gのジグでボトム中心に誘います。
ラインはLST boat light game X8 1号にLST ショックリーダー FC16~20lb(1ヒロ)。

ポイントに到着して、一流し目から早々にモーニングバイト。上がってきたのはタヌキメバル!。サイズもグッドです。
北林さんも直ぐにタヌキメバルゲットです。
この後もオキメバルやカガミダイ等、午前中に十分な釣果になりました。
今回のような根魚スロージギングで使用するラインは、少しでも細くて高感度な物がボトムコンタクトしやすいので『LST boat light game X8』は最高にベストマッチだと思います。

PEライン LST boat light game PE X8 1号
リーダー  LST ジギングショックリーダー 16,20lb
ジグ 150~300g
その他 偏光グラス BOUCHE

新製品情報製品紹介オンラインショップトピックス糸の結び方魚のさばき方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンク

Copyright © 2015 LINE SYSTEM. All rights reserved.