ラインシステム
HOME > > Fishing Reporter 神吉央氏からのレポートが届きました。

モニター釣行記

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2019年07月01日掲載 神吉央氏からのレポートが届きました。

Fishing Reporter 神吉央氏からのレポートが届きました。


森水産カップ第2戦deepカップ報告!

参加35名で一斉にスタート。そして3秒後には巨大なラブラブモードのペアを発見❤❗『これ釣れるよ~!誰か釣ったらいいのに~』と言い残し上流へ😱なんとそれが今大会のキーになるとは・・・😭

季節的にはスポーニングも終盤に差し掛かっている予想ですが、やはり執着系のオスやメスが一段下で待機してたり、メラメラしてたりと言う状況で、自分的にはイヤな感じがする中、ペアを発見してしまいトライするも、オスは何度も口を使うがメスが付かず離れず😱
自分のサイトテクに愕然とする中、挙げ句には鯉が入って来てペアはネスト放棄⤵️⤵️⤵️
それならばオスでも?後悔は先に立たず・・・泣

暫く進むとサカマタシャッド8インチにミスバイト。同時にリール不調にて、6インチに握り替え戻った方向にフォローを入れるとアッサリと1本目をゲット。その後もネストを意識しているオスが猛チェイス!何度かイヴォークシャッドを通し2本目を追加。本日のリミットはレイクコンディション考慮の3本リミット。

その後はスクール系のいい出逢いもあるが、あと一歩と言う所でままならず、帰着時間も迫り、下りながら巻いて行くとドン!一応リミットメイクは出来たものの4キロちょいのウエイィンで5位入賞が関の山😭

写真1 写真2
大会ゲストには琵琶湖の北の鉄人こと山田ユウゴ。今回の勝者は5500㌘をサイトで持ち込み原タケシ氏が堂々の優勝🏆その他上位入賞者はいずれもサイトで
メスを持ち込んでいたね。
そして驚愕のビッグフィッシュはなんと❗❗❗『朝一3秒後のペア』54㌢2500オーバーのママはアッサりと1投で釣れていたなんて・・・😱😱😱釣りってこんなもんですね(汗)

新製品情報製品紹介オンラインショップトピックス糸の結び方魚のさばき方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンク

Copyright © 2015 LINE SYSTEM. All rights reserved.