ラインシステム
HOME > > Fishing Reporter 守田成希氏からのレポートが届きました。

モニター釣行記

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2020年07月06日掲載 守田成希氏からのレポートが届きました。

Fishing Reporter 守田成希氏からのレポートが届きました。


先日渡船の営業ストップになり尼崎つり公園

私の職場に釣果の調査という名目で竿を出しました!

 

 

桟橋先端でベタ底狙いで一気に仕掛けを落とします。

軽いカゴを使いゆっくり落とすと今年は小サバは、湧いており仕掛けが着底しません

 

 

 

15号のカゴを使い一気に底を狙うとサバと違う横走りしない少し重量感のあるアタ
リ

幅広の美味しいアジが連発します。

 

 

道糸は磯投のイエロ―扱い易くトラブルの少ない道糸です。

仕掛けはハヤブサの蓄光サビキと公園売店オリジナルサビキ仕掛けで釣れました。

最大28cmまでを2人で50匹以上

 

 

釣れるパターンは、雨後の濁りと風が揃うとバッチリと釣れます。

この濁りが無くなるとピタッと群れが離れる事が多いです。

 

 

 

尼崎市立魚つり公園に是非ご来園下さい!

 

 

尼崎市平左衛門町66

06-6417-3000

 

 

 

武庫川ECO-LABO 守田
mark 2-530
mark 3000番
磯投イエロー 4号
アミエビ
その他 仕掛け 蓄光サビキ9号 

    公園仕掛け7号

カゴ  鉄カゴ 15号

新製品情報製品紹介オンラインショップトピックス糸の結び方魚のさばき方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンク

Copyright © 2015 LINE SYSTEM. All rights reserved.