ラインシステム
HOME > > Fishing Reporter 西山英司氏からのレポートが届きました。

ラインシステム フィッシングアドバイザー

西山英司

モニター釣行記

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2020年10月05日掲載 西山英司氏からのレポートが届きました。

Fishing Reporter 西山英司氏からのレポートが届きました。


巻物ゲーム!
10g前後のクランクベイトに使用してるのが、オールバスフロロカーボン。
しなやかなソフトタイプで巻物に最適、そしてリーズナブルでおすすめです。
14g以上のバイブレーション等の遠投ゲームに使用してるのが、バスハードフロロカーボン。
フルキャストの距離によってライン放出量は増えるので、無駄な伸びは抑えたいところ。
そんな時にはある程度、ラインの硬さが必要になってきます。
シャキッとして直進性のあるバスハードフロロカーボンおすすめです。

新製品情報製品紹介オンラインショップトピックス糸の結び方魚のさばき方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンク

Copyright © 2015 LINE SYSTEM. All rights reserved.