ラインシステム
HOME > > 浜名湖沖のスーパーライトジギング

モニター釣行記

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2021年03月16日掲載 南 豊和氏からのレポートが届きました。

浜名湖沖のスーパーライトジギング


今回は浜名湖沖にライトジギングに行って来ました。

今回は初めてのエリアでしかも自力操船。
いろいろなミッションの中、初遠州灘スタート。
ボートセッティングに時間がかかり、出港時間が遅かったので近場の水深30~50mをスーパーライトジギングで探ることにしました。
タックルは、ベイトタックルはLST BOAT LIGHT GAME X8 0.8号+LST SHOCK READER FC 20lb、スピニングタックルはLST CASTING PE X8 1号+LST SHOCK READER FC 20lb。

40~120gのジグをワンピッチジャーク、ただ巻き、ホール等で攻めます。
ライトラインでのスーパーライトジギングは、ホール中でのバイトが多く、あたりのほとんどがラインの変化で見極めます。視認性の良いLST CASTING PE X8 はスピニングタックルでのホール中でも見やすくしなやかなので、スーパーライトジギングにはピッタリですね。
ベイトタックルには10mで色分けのあるLST BOAT LIGHT GAME X8 。水深やベイト反応を直撃するのにピッタリです。

 

タックル
ベイトタックル
LST BOAT LIGHT GAME X8 0.8+LST SHOCKREADER FC 20lb
スピニングタックル
LST CASTING PE X8 1号+LST SHOCKREADER FC 20lb

ジグ 40~120g
その他 偏光グラス BOUCHE PETBOY

新製品情報製品紹介オンラインショップトピックス糸の結び方魚のさばき方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンク

Copyright © 2015 LINE SYSTEM. All rights reserved.