ラインシステム
HOME > 8月

モニター釣行記

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2014年08月25日掲載 古澤英二氏からのレポートが届きました。

古澤英二氏からのレポートが届きました。


夏磯が好きです!

ということで、マイホームの三重県は錦へ行ってきました。

のんびりと、朝9時から出船で。

自宅でいつも通りの睡眠が出来て、らーく楽。

いつもの通り、坂口渡船さんを利用。

「どこに、乗りたいの?」
と、船頭さん。

先客は、双子に既に乗っているので、それ以外なら何処でもいいよと!

なんとも、贅沢な話です。

「尾長が、釣れればいいな」

と、いうことを伝えて、
「それなら、木生(きおい)に行くか」となりました。

木生の裏に着けてもらいました。

株式会社ラインシステム 釣行写真

沖向きも空いていたのですが、どちらの潮でも出来て、水道が狙える、あえて裏に!

船頭さんのアドバイスで、双子との水道からスタート。

撒き餌を撒くと、手前には、タカベやオセン等、無数の小魚が湧いてきます。

2投目でした、いいアタリが!
結構な引きです、まともな魚ですよ。
これはグレ!

しかも、35センチのナイスサイズ!

株式会社ラインシステム 釣行写真

2投目にでこんな簡単に、釣れていいのでしょうか?

足元からはいい感じで、サラシも出ており、潮も沖に向いていい感じに、イッております。

今日は釣れる。

サラシ、遠投、流し。
何処でも、浮きが入ります。

楽しい!

なんと言っても、涼しい!爽やか!

あー幸せ!

25センチ程のクチブトが、釣れ続けるなか、30センチ強が混じります。

お昼過ぎ、潮が満ちて来て、足元に波がさらってきました。

安全第一で、釣り座を船着きに移動。

こちらは穏やかで、釣り易そう。
釣り初めは、撒き餌を多めに入れてアピールタイム。

そして数投すると、じわっと浮きがしもっていくアタリ。

合わせると、根掛かりのような重量感。

足元の根に入り込むのを、結束強度の増した磯ハリスで強引に阻止し、浮かせたのは、良型クチブト!

タモに収めたのは、本日最長45センチ有りました。

この後も、足の裏程のグレが釣れ続けます。

夕刻が近づくに連れ、尾長の気配がプンプン。

ハリスを、1.75号から2.5号にチェンジ。

狙いは的中、ひったくるアタリに、強い引き。

尾長が掛かりだしましたヨ。 35センチ。

更にサイズアップをもくろみ、
38.5センチ尾長追加。

欲を言えば、40超えの尾長が欲しかったけど、竿を持つ手がダルくなるほど、魚が釣れ続け、良型グレも釣れたんで、最高に楽しく遊びました。

納竿時間は6時というのは、残念ながら8月で終了します。

これからは日差しも落ち着いてきて、快適に磯釣りが出来ることでしょう。

株式会社ラインシステム 釣行写真 株式会社ラインシステム 釣行写真
株式会社ラインシステム 釣行写真
ラインシステム
ワックスサスペンド1.75
磯フカセハリス1.75~2.5
マルキュー
グレパワー遠投
イワシパワー遠投
遠投フカセSP
のりグレ
浅ダナグレ遠投
V9徳用
<差し餌>
マルキュー
スーパーハードM+アミノ酸α
その他 ●ハリ

ササメ針 ヤイバX
グレリズム尾長 6号
フカセ遠投モード 2号
プロフェッショナルグレ ミドル6~7号

新製品情報製品紹介オンラインショップトピックス糸の結び方魚のさばき方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンク

Copyright © 2015 LINE SYSTEM. All rights reserved.