ラインシステム
HOME > 10月

モニター釣行記

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2014年10月26日掲載 古澤英二氏からのレポートが届きました。

古澤英二氏からのレポートが届きました。


和歌山県は有田の、逢井(おうい)の磯釣りに、行ってきました。

何でも、友達が磯を貸し切って大会をするというので、お誘いを受けたのです。

平日は漁業をやっておられる、逢井渡船さん。
磯渡しは、土曜、日曜、祝日に限られるのです。

こんな穴場的な、逢井の磯ですが、関西圏からは程近く、ファンも多いのです!

今回の大会も、この磯で知り合った者同士の集まりで、約30人の参加です。

楽しい雰囲気の中、世話役のS氏から挨拶と説明が、行われました。

主に地方周りの磯で、地形的には、冬型の北西風に強いそうですよ。
参加者の皆さんを、各磯に送り届け、私も下ろして頂きました。
港から程近い、磯。
名前は、ミツコシ

今日はホント、凪ぎすぎてます!
天気と気分は最高です。

久しぶりの磯に、ワクワクで釣り開始。

エサは捕られるものの、想像していた木っ端グレの、入れ食いでも有りません。

タナは2ヒロ、00の浮きを装着、海風浮き止め糸で、しっかりタナをキープ。

この浮き止め糸は、ずれにくく、道糸にやさしいのが良いですね。

仕掛けが馴染んで、じわっと、しぶーいアタリ。
合わせると、ぐぐっと引き込むのは、グレです、サイズは小さいですが、貴重な1尾ゲット。

ポチラポチラと、小型ですが、グレは釣れます。

この状況の中で、少しでも型の良いグレを、掛けたいところです。

しかし、潮が悪く、仕掛けが立ってしまうのか、アイゴやチャリコが遊んでくれます。

色々と、仕掛けやポイントを変えるものの、なかなかサイズが…。

今回の大会規定は、サイズ無し5枚重量。

私は、小型を、10枚程釣りましたがこの重量では勝てませんね。

検量の結果
優勝は富永さん。25歳、将来有望
おめでとうございます!

番外編では、世話役Sさん70センチ弱の、メジロを釣られてました。
ハリスは、ラインシステムフカセハリスの1.2号!

何でも、チャリコが掛かって、回収時に喰ってきたとか!

獲るところが、さすがSさんですね

気の合うもの同士、和気あいあいと、ホント楽しく盛り上がりました。

皆さん釣りが大好きなんだと、
良く解りました。

今回は、季節的な事もあり、良型グレは出ませんでしたが、これからの季節は期待出来るのではないでしょうか。

お疲れ様でした。私も楽しませて頂きました。
有り難うございます。

今回の仕掛け

竿
ヤイバロッド タイプ1
1.25-50

リール
ダイワトーナメント磯
2500

ライン
ラインシステム
コンペティション サスペンド 1.5
フカセ磯ハリス 1~1.2


ササメ針 ヤイバX
釣闘競技5~7
プロフェッショナルグレライト 6
遠投モード2~3

エサ
生オキアミ9キロ
マルキュー
ノリグレ
スーパー1
V9SP
爆寄せグレ
グレパワー遠投

スーパーハードにアミノ酸αまぶし

 

株式会社ラインシステム 釣行写真 株式会社ラインシステム 釣行写真
株式会社ラインシステム 釣行写真 株式会社ラインシステム 釣行写真
株式会社ラインシステム 釣行写真

新製品情報製品紹介オンラインショップトピックス糸の結び方魚のさばき方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンク

Copyright © 2015 LINE SYSTEM. All rights reserved.