ラインシステム
HOME > 1月

モニター釣行記

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2015年01月13日掲載 南 豊和氏からのレポートが届きました。

南 豊和氏からのレポートが届きました。


『1月のメタルゲームin尾鷲』

2015年 初の釣行レポートは『メタルゲーム』鉛スッテです。

何時もお世話になっている三重県引本のエヌテックマリンさんにお邪魔してきました。

今回のターゲットはヤリイカやマイカ。
この時期は水深も比較的浅いポイント(30~40m)なのでライトタックルで楽しめます。
午後4時すぎ出船。ポイントも近いので到着してからタックルの準備です。
6号~12号のスッテに、スピニングタックルには、LST Metal Game PE X8 0.4号+egging leader 1.75号。ベイトタックルにはegging leader2.5号をセット。
シューティングゲーム(真下)にはベイトタックルで、ショートキャストしてのカーブホールにはスピニングタックルでアプローチします。

照明が点灯されると『メタルゲーム』開始です。しばらくは広い範囲をチェックしていきます。照明の届くギリギリの距離からサーチして、船底までチェックしたらピックアップ。
直ぐにアタリがあるのですがフックアップ出来ず。粘ってフッキングに成功しましたが、掛かったのは小さなマイカ。
サイズアップを狙って少し重いスッテに交換し、リアクションバイトを狙うと数投目のフォール中バイト!ロッドを絞って上がってきたのはヤリイカ。ビール瓶クラスのナイスサイズです。
続けて同船された方と釣友の服部氏もゲット。

ライトアップされて暫くすると、船底をベイトタックルでバーティカルに攻めます。ライトタックル&ライトラインなので極小バイトも完璧に捕らえることが出来ます。
シーズン的にもこれからなので(3月位まで)まだまだ楽しめると思いますよ♪

今回使用したLST Metal game PE X8 0.4号は、滑りも非常に良く、スッテゲームには有り余る強度が有るので安心して使用出来るPEラインです。
リーダーもしなやかで、根ズレにも強いので浅い根廻りでも安心して使用出来るFCラインです。
一度お試し下さい。

タックル1
ロッド vagabond クラーケン760
スッテ クレイジーオーシャン オーシャンナイト8~10号
ライン LST Metal game PE X8 0.4号
リーダー LST エギングショックリーダー 1.75号

タックル2
ロッド vagabond クラーケンプロト
ベイトモデル
スッテ クレイジーオーシャン オーシャンナイト8~12号
ライン LST Metal game PE X8 0.4号
リーダー LST エギングショックリーダー2~ 2.5号

偏光グラス BOUCHE SLADE

株式会社ラインシステム 釣行写真 株式会社ラインシステム 釣行写真
株式会社ラインシステム 釣行写真 株式会社ラインシステム 釣行写真
株式会社ラインシステム 釣行写真 株式会社ラインシステム 釣行写真

新製品情報製品紹介オンラインショップトピックス糸の結び方魚のさばき方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンク

Copyright © 2015 LINE SYSTEM. All rights reserved.