ラインシステム
HOME > 4月

モニター釣行記

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2015年04月28日掲載 古澤英二氏からのレポートが届きました。

古澤英二氏からのレポートが届きました。


和歌山は、 樫野の磯釣りに、釣友と行って来ました。

この日は、低気圧の影響で、何処も大荒れの予報。

何処か、船が出る所は無いかと探しましたら、樫野が内磯なら出れるという事なんで、もぅぜんぜんオッケー。

朝5時半出船。
池畑渡船さん、いつもありがとうございます!

朝イチは、海上は凪いでましたが、これからは、荒れ模様なんで、 内磯は大谷高場に渡礁。

足元に撒き餌を打つと、アカジャコ、トゴロウイワシ等が、大量に沸いてきます。

本命ポイントに、仕掛けを投入。
やはり1投目から、刺し餌が捕られます。

しかし、グレの数は、多い大谷高場。
直ぐに、グレが喰い上がって来てくれるるでしょう。

朝イチの仕掛けは、仕掛けは、 風が、少し有ったので、ラインシステム磯ハリス1.5号を10メートルとり、藤原ウキウェポンのM0に、G5を打ち、針はヤイバXの、フカセ遠投モード3号(グレ針7号相当)、ウキ止め無し。

暫く打ち返していると、トゴロウの下に、グレの姿がチラホラと。

棚は1ヒロ程ですね。

タイミングと、投入位置を合わせると、ウキが、モゾモゾから、スゥーっと。

小型ですが、25センチ程のグレが、釣れましたよ。

情報によると、11時くらいから、型が良くなるよ、ということ。
期待しましょうo(^o^)o

状況により、ウキ止めを着けたり、外したり、固定にしたり、シモらせたり。

グレは、ポツポツ釣れてます。

しかし、水面迄、喰い上がって来たかと思うと、一気に沈んだりと安定しませんが、平均して、喰いは浅い感じです。

情報どおり、時間が経つにつれ、確実に型が上がってきました。
いい感じです。

天気も、潮色も良いですね。

横からの風が、邪魔ですが、操作性と視認性に優れた、ラインシステムのワックスサスペンドのお陰で、メインディングも、難なくこなせます。

皆で竿が曲がって 32センチ、35センチとサイズアップ↗

今日一日通して、グレは喰いは浅く、アタリも小さく、目まぐるしく、状況が、変わりました。
ウキがシモったと思えば、刺し餌を吐き出す。
水面を割るほど、活性が上がったと思えば、刺し餌が残る時間も有った。

この日、少し離れた磯の、角石、高平瀬周辺では、子サバが多かった様ですが、大谷高場では、数匹針に掛かっただけで、たいした障害にはなりませんでした。

目標の40センチは出ませんでしたが、上は35センチで、中型グレが数枚、小型は、数知れずと、楽しい一日を過ごさせてもらいました。

しかし、改めて樫野地域は、グレの多い磯だと思いました。

産卵後の、梅雨グレシーズンが、待ち遠しいです!

mark 磯竿1.25-4.7
mark LBスピニング2500
磯WAXサスペンド 1.5号
磯フカセ ハリス 1.2~1.5号
ヤイバX
フカセ遠投モード3号
渋グレ6~7号
グレリズム6~7号

オキアミ生9キロ
マルキュー
グレパン
浅棚グレ遠投
のりグレ
V9
遠投フカセスペシャル
グレパワー遠投

新製品情報製品紹介オンラインショップトピックス糸の結び方魚のさばき方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンク

Copyright © 2015 LINE SYSTEM. All rights reserved.