ラインシステム
HOME > 6月

モニター釣行記

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2015年06月24日掲載 南 豊和氏からのレポートが届きました。

南 豊和氏からのレポートが届きました。


今回は三重県引本のエヌテックマリンさんでの五目釣り釣行レポートです。

季節的にいろいろ狙えるシーズンなので、今回はLST light boat game PE X8のタックルで五目釣りチャレンジです。

ライトジギングには、LST boat light game PE X8 1号にライトジギングショックリーダー 4号。

タイラバには、LST boat light game PE X8 0.6号にライトジギングショックリーダー3号。

エギングには、LST boat light game PE X8 0.5号にボートエギングリーダー2.5号をセット。

テンヤは、エギングタックルと併用します。

今朝の天気予報は『晴れ時々曇り』のはずが、何故か雨~(泣)。

スマホで確認してもやっぱり晴れているはずなのにシトシト雨が降っています。

ウネリも残っているようなので、近場からサーチ開始。

僕はライトジギング、同行者の服部氏はタイラバ、行徳氏はテンヤと、今日の当たりパターンを捜索開始。

前日情報では(テンヤ→絶好調、タイラバ→イマイチ、ジグ→全く駄目)だったらしいのですが、不安定な天候続きなので一通りチェックします。

ファーストバイトはタイラバです。しかしフッキング出来ず。続いてテンヤにバイトするもミスフッキング。

情報通り 僕だけノーバイトが続きます。ポイント移動して直ぐに服部氏のタイラバにバイト。強烈な引きに耐えきれず まさかの口切れ。

ジグでも1バイト有りましたが、圧倒的にタイラバの反応が良いようなので僕もタイラバに変更です。

タックル変更して間もなく、引ったくるようなアタリ。ライトラインなので慎重に巻き上げてくると青物の魚体が…一匹目はワラサでした。

後が続かずポイント移動するもイトヨリ一匹とガシラとESOばかり。

時間的にも潮止まりなので 気分転換にエギングに変更です。

船長イチオシのポイントに入ってもらい、立て続けに3杯貰いましたが、max600gと僕はイマイチ。服部氏が1500gゲットしてテンション上げるも、後は僕が500gを追加してエギング修了。

潮も動き出したので、もう一度ライトジギングリベンジです。

ジグを数投するもノーバイト。ベイト山盛り…。

何気なくタイラバに変更すると、すぐにバイト。真鯛独特の引きです。上がってきたのは60オーバーの綺麗な真鯛でした。間もなく服部氏にも真鯛がヒット。

終わってみればタイラバが大当たりの1日でした。

タックル1

ロッド  vagabond クラーケン732

ライン  LST boat light game PE X8 0.5号

リーダー  LST エギングショックリーダー  2.5号

タックル2

ロッド vagabond ARCDBSP 390 XX 621

ライン  LST boat light game PE X8 0.6号

リーダー LST エギングショックリーダー3号

タックル3

ロッド vagabond ARCDBSP 390 XX 612

ライン  LST boat light game PE X8 1号

リーダー LST ライトジギングショックリーダー 4号

偏光グラス BOUCHE  ライトブラウン


新製品情報製品紹介オンラインショップトピックス糸の結び方魚のさばき方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンク

Copyright © 2015 LINE SYSTEM. All rights reserved.