ラインシステム
HOME > 7月

モニター釣行記

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2015年07月06日掲載 守田成希氏からのレポートが届きました。

守田成希氏からのレポートが届きました。


7月2日(木曜日)  奈良県天川村にアマゴを釣りに行って来ました!

早朝4時夜明け前からウエダーに着替えテンションが上がります!

前日の大雨でいい感じの濁りです。後から天川の監視員さんに聞くと前日から40cm水位が上がったそうです。
瀬の釣りは難しそうなので、淵のトロッとした場所を釣り上がります。

大石の裏で流れが緩やかな場所で一気に底までオモリを底まで落とし、ゆっくり竿先を持ち上げると目印がツン1投目からアタリ
すかさず、アワセを入れると深い場所で釣れたのでなかなかの重量感

上がってきたのは、パーマークの美しい19cmのアマゴでした。

同じポイントで入れ食い状態となりました。少し喰いが落ちてきたので、イクラの撒きエサです!
上流に投げ少し待っているとまた、アマゴの活性が上がります。

途中雨が強まり警戒心が薄れたのかガン玉3Bを針上15cm前後に打ち直し流れとヨレの間で仕掛けを止め待っていると
目印がツン小さいアタリ!  アワセを入れると一気に下流に走ります。

岩に突っ込みハリスが岩に当たりましたが、摩擦に強い渓流FC 0.4号(フロロカーボン)で流れから離して引き寄せると本日最大の体高のあるアマゴ25cmが釣れました。

増水の為歩く所も少なく大場所でゆっくり粘って釣りました。

今日は、条件が揃い増水・雨・曇り遅い時間まで開けた場所でも釣る事が出来ました。

渓流釣りは、自然の中で釣る事が出来気持ち良い楽しい釣りですが、他の釣りより大きな事故、危険が多い釣りです。必ず複数での釣行と無理をしない釣りを心掛けて下さい。

mark 7月2日(木曜日)
mark 奈良県天川村
mark シマノ 渓峰 硬調53N
渓流RC 0.3~0.5号  
イクラ(塩イクラ)
その他 ゴム張ガン玉   B~3B  5B

新製品情報製品紹介オンラインショップトピックス糸の結び方魚のさばき方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンク

Copyright © 2015 LINE SYSTEM. All rights reserved.