ラインシステム
HOME > 10月

モニター釣行記

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2015年10月22日掲載 北林賢一氏からのレポートが届きました。

北林賢一氏からのレポートが届きました。


今日は天候も良く波も無いみたいなので舞鶴沖に出港してきました。
狙いは青物!
ジギングメインでの出港です。
約1時間でポイント到着。
鳥山もあり少しナブラもなってて雰囲気は良さそうです。
ジギングPE x8 3号とショックリーダーFC 35LBの組み合わせで開始です。
ジグはメジャークラフト ジグパラ ショー180gを使用。
ボトムから中層まで早や巻きロングジャークで狙いますが無反応。
どうもベイトがシラスだったので反応が悪い感じです。
そこで今度はタイラバで真鯛狙い。
ジギングPE X8 1,5号とショックリーダーFC20LBで開始しました。
水深は120mぐらいなので流れる分もあるのでラインは300m巻いておきました。
ボトムからゆっくり巻いたりを繰り返すと真鯛の当たり! 当たりがあってみ食い込むのを我慢して
食い込んだ所でフッキング! ロッドも大きく曲がりいいサイズ! そう思った瞬間ばれてしまいました。
回収して確認するとフックが折れてました。
気を取り直してまた巻いてると当たりも連発!でもなかなかフッキングに持ち込めなくてイライラモードに!
でもこのままでは終われないので頑張ってるとHIT!水深も深いしラインも相当出てるので慎重にファイトすると
綺麗な真鯛が浮いて来ました!
その後、すぐにHIT!先ほどより良く引いてドラグも出てなかなかいいサイズ!
楽しくやり取りして上がって来たのは70cmの真鯛!
日本海の深い所でのタイラバは大物が狙えるので面白いですよ!
これから水温も下がって来て青物も活性が良くなって来るので狙いに行ってみます。


新製品情報製品紹介オンラインショップトピックス糸の結び方魚のさばき方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンク

Copyright © 2015 LINE SYSTEM. All rights reserved.