ラインシステム
HOME > 10月

モニター釣行記

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2015年10月30日掲載 古澤英二氏からのレポートが届きました。

古澤英二氏からのレポートが届きました。


秋磯シーズン真っ最中の、
和歌山県は、大引の磯釣りに行って来ました!

潮通しバツグンの大引で、
グレは勿論、真鯛や青物等、どんな魚に出会えるか、非常に楽しみです!

使用した磯は、ケムリ。

朝からいい感じで、潮が走ります。

潮に乗せ、仕掛けを入れていきますと、ラインアタリが‼

寄せてくると、大型では有りませんが、
期待通りの、真鯛でした。

餌が、効いてくるにつれ、アイゴや、ボラ、チャリコ達が、退屈しのぎに遊んでくれます。

釣友達も、順調に竿を曲げ、場は盛り上がります。

そんな中、竿をもひったくるアタリが!

大ボラかと思いきや、走り方が違います。
これは青物ですね、
慎重に、やり取りして、タモ入れ成功☆

47センチの、ハマチでしたよ✌

そして午後からは、風が強くなりました。

しかし、ラインシステムの道糸、
磯ワックスサスペンドは、海面下を、程好くサスペンドして、風の影響を、ほぼ受けません。
仕掛けも、狙ったタナ迄、入りやすいのです‼

本命のグレはというと、どうも喰いが浅く、
違和感が有るのか、なかなか刺し餌を食い込んでくれません。

そこで、磯フカセハリスを、1,5号から1,2号に落としてみました。

するとウキに、はっきりアタリが出だしました❗

そこからは、ラッシュのようにグレが、掛かります。

本日最長寸の37,5センチも、ゲット☆

納竿迄、楽しめました。

タナが安定せず、1日中、考える釣りではありましたが、
期待通り、多魚種と出逢え、秋磯の醍醐味を、満喫しましたよ\(^-^)/

mark 1、25ー50
mark LB2500
磯ワックスサスペンド1、75号
磯ワックスサスペンド1、75号

新製品情報製品紹介オンラインショップトピックス糸の結び方魚のさばき方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンク

Copyright © 2015 LINE SYSTEM. All rights reserved.