ラインシステム
HOME > 4月

モニター釣行記

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2016年04月21日掲載 川口愛氏からのレポートが届きました。

川口愛氏からのレポートが届きました。


メバルとデッカサゴ(でかいガシラ)を狙いに行ってきました。

お世話になるのは鳥羽・相差の「魚勘丸」さん。
この時期、魚勘丸では小女子エサでサイズのいいメバルを釣らせてくれます。
今年はでかいガシラのポイントも発見したらしく、今日はそれも狙うという豪華(?)2本立てプランです。

AM7:00 出船
港を出ると穏やかな春のナギ海で絶好のメバル日和です。
前日にデカメバルがぼつぼつ上がっていたし、今日は期待できそう!

船は早速メバルのポイントへ。
水深20メーター前後なんでタックルは手巻き
エサはピチピチの活きイサザを使用。

魚探反応のいいところで船が停止。
反応を直撃して仕掛けを投入します。

…が

無反応。
メバルちゃん食いつきません。

魚探にはいい反応が出てるんですが… メバル日和なんですが…
どうもメバルちゃんはまったく食う気配なしな様子。

何度となく反応を探して狙ってみますが、ヒットせず。

仕方ないのでメバルを諦め、沖のデッカサゴポイントに移動になりました。

沖のポイントは水深が50メーター以上。
ここでタックルを電動リールに換え、エサは塩漬けのコウナゴに。

狙いの漁礁に入ったところで仕掛けを投入します。
さあこい巨ガシラ・デッカサゴ!

すると仕掛けが着底してスグ、同行者の竿にアタリが!

上がってきたのは最近伊勢湾近郊に沸いてるというウワサのレンコダイでした。
コンコンと竿を叩く引きが気持ちいいニクイやつ♪

続いて私の竿にもアタリがあって、これも竿を叩くコンコンした引きだからレンコちゃんだと思ってたら…
なんと、オニカサゴでした♪
これは嬉しい外道です!

その後、ついにデッカサゴの巣を直撃!
ウワサ通りのでかいガシラがボコンっと海面に姿を見せました!

同行者は連続HIT!
50センチ近い腹ポテメタボの丸々としたでかいカサゴがボコンボコンと釣り上げられます!

ジギングで狙っていた船長もHIT!
お腹は幾分ひっこんだ感じですが、同サイズの立派なガシラです。

ここは荒らされていない新鮮なポイントらしく、いいサイズのガシラが釣れるのだそーです。
貴重なポイントですね。

ポイントを少し外すとデッカサゴは当たらなくなり、代わりにレンコダイオンパレード(笑)
でもレンコ釣りもそれなりに楽しかったりして♪

そんなことしてる間に時間は過ぎて、あっという間に終了時間に。

結局メバルは釣れなかったけど、ガシラとレンコダイでクーラーボックスは赤く賑わいました♪
赤い魚美味しいですからね。食べるのも楽しみです。

これから初夏にかけて、相差にイワシの群れが接岸すると、そのイワシを活きエサにした本格的な根魚狙いが始まります。
デッカサゴやハタ系の美味しい魚、また釣りに行こうっと♪

 

 

DSC_3216DSC_3219DSC_3227 DSC_3228 DSC_3229  DSC_3223 DSC_3224 DSC_3222 DSC_3217   DSC_3220DSC_3221DSC_3231

mark 6:4調子の船竿(オモリ負荷80号)
mark 電動リール
小舟PE2号
ショックリーダー6号
その他 ■仕掛け…胴突き仕掛け
■オモリ…60号
株式会社ラインシステム テスター釣行記

2016年04月06日掲載 川口愛氏からのレポートが届きました。

川口愛氏からのレポートが届きました。


桜満開!
ようやく春本番。

ぼちぼち私も冬眠から目覚めて釣りに行こうか!

と、そんな感じで行ってきたのは、駿河湾の夜タチウオ釣り。

焼津港「貴政丸」にお世話になりました。

出船は深夜2時半。
草木も眠るウシミツドキではありますが、船は大入満員御礼。
タチウオ人気はなかなかのものなのです。

全員乗船したらスグ出船。
船は全速力でポイントへ。

30分後、到着したのは「吉田沖」。
ここらじゃ名の知れたメジャータチウオポイントです。

すぐ船長の指示が出てスタートフィッシング。

オモリ50号、片テンビンに1本針仕掛け。エサはサンマの切り身。
指示ダナは40~30メートル。
食いが良ければこのタナがどんどん上がってきて水面でタチウオがライズすることもあるのです。

この日はタナはさほど上がりませんでしたが、開始からアタリはばんばんありました。
ヒットするのは指3~4本サイズばかりで大きくはありませんが、それでもいい引きしてくれるので楽しいのです♪

秋に来たときはサバフグがわいていて仕掛けをボロボロにされたり切られたりして大変でしたが、それももういなくて快適快適♪
一緒に来た仲間は2本針仕掛けでダブルヒットを連発です。

たいしたテクニックはいらなくて、ロッドキーパーにロッドをセットして、電動リールで超スロー巻き。
コツコツとしたアタリがあったら、グーンっと強いアタリを待ってアワセるだけ。
アワセなくても勝手に掛かってるときもあったりします(笑)

食い渋るときはそれなりのテクニックを必要として、それがまた面白かったりするんですが、この日は終始食い良く、簡単に釣れました。

明け方移動したポイントでは船団ができていました。
いい反応が出ているのしょう。

タナは深くなって170~120メーター!
手返しは悪くなってしまいましたが、数をのばすには十分なアタリがありました。

がしかし、潮が2枚潮になっていて、あちこちで激しくオマツリが勃発!
仕掛けを入れる度に誰かの仕掛けと仲良しこよし…(涙)
仕掛けロスに時間のロス。これじゃあ数がのばせません…。

朝マズメにドラゴンサイズが出るのも期待しましたが、最後までサイズは変わらず、小型中心でした。

結果、26本で終了。

もう少しタナが浅く、オマツリ騒動がなければ数をのばせたと思うんですが、まあ今回はこんなもんで。

ドラゴン級との対決も次回に持ち越しです(^^)

残念ながら4月になり、駿河湾の夜タチウオは一旦お休みになるのですが、また夏に再開されるとのことなんで、イメトレでもして腕を磨いておくとしましょうかね(笑)

 

 

DSC_3168

mark 6:4調子船竿
mark 電動リール
BOAT LIGHT X8 2号
SHOCK LEADER FC 50 7号
その他 仕掛け…片天秤1本針

新製品情報製品紹介オンラインショップトピックス糸の結び方魚のさばき方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンク

Copyright © 2015 LINE SYSTEM. All rights reserved.