ラインシステム
HOME > 5月

モニター釣行記

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2016年05月25日掲載 神吉央氏からのレポートが届きました。

神吉央氏からのレポートが届きました。


ラインシステムTV2016vol1
動画取材からの森水産カップ!!!

吾輩の一推しBass Hard FC
Bait  Strong  Styleのライン強度を実証する為の強気なタックルで挑んだ取材でしたが、前回大会よりも約2メートルの減水によりバスのポジションもすっかり変わり、アジャストが難しく、上流域のカバーはプアーな状態になりサイズが伸びず悪戦苦闘でした^_^;

巻きの展開にシフトし、マッドラインにチョイスしたバリソンミノーロングビルにガツンってバイトでしたが取材あるあるでしたねぇ(笑)

全く緊張はしなかったものの、体力的な面から午後からはキャストも決まらず万事休すでした。

写真 写真2 写真3 写真4

翌日は森水産カップ第2戦のプラを兼ねてのプライベートムービー。大潮絡みで一気にラブラブモードが進んでいる模様

スクールの見えバスにシャッドでのアプローチに成功しプリっとした体型のいい40アップをゲット!
Bass  Hard FC  Bait Finesse8lbは強度と適度なしなやかさを持ち合わせた、ベイトフィネス専用ラインです!本当に信頼性の高いラインはパフォーマンス抜群ですよ!(^^)!

その後はカバーで一本を追加し午後からはダム全域を見て回るが、更にラブラブモードに拍車は掛かっており、翌日の大会が思いやられる展開でした^_^;

写真5 写真6 写真7 写真8

そして迎えた森水産カップ第2戦ですが総勢30メインでスタート、プラで魚が一番いた世木林エリアに向かい見えバスに翻弄されながらも、何とか50アップ
推定2キロオーバーをDSで仕留め、続いて同じく40アップを追加するも、三日間駆使したトルキードがが悲鳴をあげフロントエレキだけの勝負を強いられ、結果的には機動力を発揮出来ず

最後の1本に何度か口を使わせるも帰着時間ギリギリでウエイインを迎え、結果は4370㌘5位入賞でした

優勝者は5キロ弱でわずか600㌘に5人がひしめきあう大会でした!

写真9 写真10

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2016年05月11日掲載 神吉央氏からのレポートが届きました。

神吉央氏からのレポートが届きました。



新製品情報製品紹介オンラインショップトピックス糸の結び方魚のさばき方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンク

Copyright © 2015 LINE SYSTEM. All rights reserved.