ラインシステム
HOME > 8月

モニター釣行記

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2016年08月23日掲載 南 豊和氏からのレポートが届きました。

南 豊和氏からのレポートが届きました。


今回は三重県引本のエヌテックマリンさんへライトキャスティングゲームへ行って来ました。

ターゲットはカツオ(^o^)❗

今年は近海まで近づいて来ているようなのでライトジギングとセットで行って来ました。

天気は快晴☀。そして無風・・・潮も全く動かず...まるで琵琶湖のような水面。
ジグを投入すると真っ直ぐ落ちていきます。当然ノーバイト。
しばらくツラーい時間が続きます。
2時間位 根魚に遊んでもらっていると、遠くで水面がザワついています。カツオです🎵。
直ぐにボートを回してもらい、キャスティング開始です。
30~60gのシンキングペンシルにラインはLST CASTING PE X8 1号、リーダーはLST SHOCKLEADER 35LB。
少しでもプレッシャーをかけたくないのでライトラインで遠投します。ボートポジションも最高の入り方をして頂いたので、1投目からヒット。同行者の森氏もヒットでダブルヒットです。
PEラインが1号なのであまり無理しないように取り込みます。ネットでランディングしてフックを外し、直ぐに再キャスト。直ぐにヒットするもバラシ。森氏はもう1本追加しましたが、僕はバラシの連続でチャンスを物に出来ませんでした(T_T)ガーン。

カツオナブラがなくなったので、ライトジギング再開です。
潮もききだして、期待も高まりましたが、釣果はゴマサバ、ガシラ、アカハタ、オニカサゴ、ウツボ、ESO等、まさに五目釣りになりました。

キャスティングタックル
ロッド 7.8ft
ルアー woodream アキヤ120S他
ライン LST CASTING PE X8 1号
リーダー LST SHOCKLEADER FC35LB

ジギングタックル
ロッド 6.4ft
ルアー vagabond ベムズ80~120g タイラバ60g
ライン LST boat light game X8 1.2号
リーダー LST light jigging SHOCKLEADER 20LB

偏光グラス BOUCHE PETBOY

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2016年08月02日掲載 南 豊和氏からのレポートが届きました。

南 豊和氏からのレポートが届きました。


今回は、前回捕り損なったアカムツを求めて、三重沖の中深海へリベンジに行って来ました。
水深は250m超え➰(汗)
巻き上げには3分以上かかります。
美味しい獲物を狙ってディープゾーンへGO。

朝から潮があまり効かず、嫌な予感。しかし今回同行していた森氏がグッドサイズのアカムツをゲット。しばらく流していると僕のにもアタリです。慎重に上げてくるとアカムツです。ボトムから7~8回目のシャクリでのバイトでした。
使用したジグは320g。ラインはLST JIGGNG PE X8 1.5号にリーダーはLST SHOCK LEADER FC 16LB。
しばらくすると潮が効いてきたのでジグを350gに変更すると直ぐにバイト。2本目のアカムツでした。
結果、今回は5バイト中 2本ゲット3本バラシと微妙な釣果でしたが、バラシの多い魚なので・・・良しということで(^^;

とても美味しく頂きました。

釣果・・・ 偏光グラス BOUCHE

mark ロッド 6.6ft
LST JIGGNG PE X8 1.5号
LST SHOCK LEADER 16~20LB
ジグ 280g~380g

新製品情報製品紹介オンラインショップトピックス糸の結び方魚のさばき方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンク

Copyright © 2015 LINE SYSTEM. All rights reserved.