ラインシステム
HOME > 9月

モニター釣行記

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2016年09月26日掲載 神吉央氏からのレポートが届きました。

神吉央氏からのレポートが届きました。


お盆も過ぎて9月に入り気温変化もやや大きくなり、過ごし安かったり残暑厳しくもありって感じですね

訪れた小規模フィールドは農業用水にも使われ、農家の方々が管理や掃除に加えスロープ付近の草刈りまでもを担ってくれています!

それどころがご丁寧に『釣り人の皆さんへ』と書かれた看板の設置までもしてくれており頭が下がります

そんなスロープ付近には多分釣り人が残したのであろうゴミが散乱しており、綺麗に草刈りがされたスロープでは目障りで仕方ない!

いったいどぅいった神経でこんな綺麗な所にゴミを捨てて帰るのか理解に苦しむ所です^_^;先ずはゴミ拾いからスタートする事に。ワームのパッケージにはメーカー名が書いてるぞ!売った側のショップやメーカーの責任なんて無いものの、その残骸を見たメーカーや製作者サイドの人間の気持ちも少しは考えろ!そのメーカーの商品が好きだから使っとるんやろ?お前は!逆効果なんじゃ〜!ってついついボヤきながら暫し徹すると何とも清々しい気分になりスッキリ気持ち良くスタート出来ました(笑)

短時間の釣行ながらリラックスして用意も出来て、なおかつ言うまでもないが開始直後からラッシュ〜!(^^)!

%e5%86%99%e7%9c%9f1 %e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%93
%e5%86%99%e7%9c%9f2 %e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%94

可愛いサイズも混ざるがラバージグで連発!新作クリングヘッドジグは障害物回避性能に優れ、ベイトストロングスタイル 14lb と 共に見事なパフォーマンスを発揮してくれてます。
こうともなれば止まりませんパラダイスです(笑)
ハイクオリティなBASS出現しました!

%e5%86%99%e7%9c%9f5
%e5%86%99%e7%9c%9f7 %e5%86%99%e7%9c%9f6

55サイズの重量級のファイトは強烈ながらBait Strong Styleのパワーで手中に収まる現実!クラッチワークもプラスすればまだまだ余裕さえ感じます(笑)
その後もラッシュ入るが今日はプライベートのカメラが回ってる〜!こんな日は必然的に起こるのが駄目押しの一発ですよねぇ(笑)
またもや50アップ

%e5%86%99%e7%9c%9f9
%e5%86%99%e7%9c%9f10

 

出来過ぎではあるが、たまにはこぅいぅ事が起こって貰わないとやってやれないのが釣り(笑)最も得意であり一番釣った感のあるラバージグだと自負しております!

この勢いでDEPS琵琶湖フェスティバルでも・・・?
タックルデータ

※ハザードマスターGP
※クリングヘッドジグ3/16
※フラットバックジグ1/4
※バルビュータ
※メタマグHG
※BASS HARD FC
Bait Strong Style12lb

※スペックルレーサーGP
※クリングヘッドジグ3/8
※バルビュータ
※メタマグXG
※BASS HARD FC
Bait Strong Style14lb


新製品情報製品紹介オンラインショップトピックス糸の結び方魚のさばき方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンク

Copyright © 2015 LINE SYSTEM. All rights reserved.