ラインシステム
HOME > 9月

モニター釣行記

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2016年09月09日掲載 古澤英二氏からのレポートが届きました。

古澤英二氏からのレポートが届きました。


真夏の炎天下釣行を避け、ようやく出撃しようと思えば、お約束のように、週末は台風が接近します。
しかし、何とか湾内限定で、釣りが出来るというので、尾鷲の磯に、行ってきました‼

夜の豪雨が、出港時には嘘のように雨が上がり、久し振りの磯釣りに、胸が踊りますo(^o^)o

釣友トミーと降りた磯名は、トーフです。

道糸は定番の、ラインシステム磯フカセサスペンドの1.5号と、
ハリスは依然より気になっていた、同社バスフィッシングブランドの、G7よりリリースされている、ストラテジック フィネスの3lbを、チョイスしました。
号数でいうと、約0.8号でしょうか、しかし強度は2ランク上のスペックです‼

細糸でも、これだけの強度が有るとなると、非常に心強い武器になるのでは無いでしょうか!

早速、コマセを撒き、仕掛けを投入すると1投目より、ウキが消し込み、グレがヒット!
20センチ前後と小型ですが、この時期の湾内ですから、こんなところでしょう。

その後も20から23センチのグレは、入れ食い状態で、海中では、かなりの数のグレが沸いているのが想像できます。

又、タナも1ヒロから矢引と浅く、活性は非常に高いようです。

途中、キタマクラに、ラインとかじられ、タカ切れする事も有りましたが、ストラテジックフィネスも、問題なくこのクラスのグレを、バンバン抜いてくれます。

もう少し、良型を狙おうと、遠投で深いところを攻めて見ると、今までに無い重量感の引きが‼
やりとりをして、浮かせて見れば、良型チヌです‼

無事にタモに納めると、51センチの年無しでした\(^-^)/
グレとチヌの引きは違うとはいえ、0.8号で、問題なく捕れました。

その後、釣友トミーも良型チヌを、連続ヒット‼

チヌの多い磯とはいえ、この時期にこれだけチヌの活性が、高いとは思いませんでした。

湾内磯ということで、グレは小型でしたが、午後1時の納竿迄、グレもチヌも釣れ続き、気持ちよく消し込むウキと、竿の曲がりを堪能出来ました‼

ストラテジック・フィネスは少しハリが有るものの、引っ張り強度、結束強度共に問題なく、従来の磯フカセハリスとの使い分けで、十分なパフォーマンスを発揮してくれるものと思います。

これから始まる、秋磯シーズンが、楽しみです\(^-^)/

mark 磯竿   1.5-53
mark リール  LB2500
ラインシステム磯フカセサスペンド
G7ストラテジックフィネス3lb
その他 ハリ グレ針5~6号

新製品情報製品紹介オンラインショップトピックス糸の結び方魚のさばき方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンク

Copyright © 2015 LINE SYSTEM. All rights reserved.