ラインシステム
HOME > 11月

モニター釣行記

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2016年11月23日掲載 川口愛氏からのレポートが届きました。

川口愛氏からのレポートが届きました。


1年に1度のカワハギ釣りのお祭り「新米杯」に参加してきました。

場所は神奈川県は三浦半島・三崎港。
新米杯、今年は300人超えの参加者になって、15隻の釣り船が出動。
さすがカワハギ釣りの本場関東。規模が違います(笑)

私は「喜平治丸1」に乗船。
AM7:00出船でPM1:00までガッツリ釣って、その数を競います。
船ごとに順位を決めることになっていて、船中1位(優勝者)に新米30キロ。5位に10キロ。7位が三崎名物マグロで、15位に新米10キロが進呈されます。
新米杯という名前だけあって、賞品がほぼお米なんです(笑)

ポイントは城が崎沖。
水深20~25メートルほどの岩礁帯まわり(かな?)
流しで釣っていきます。

いいポイントに入ると、ガガガガッ!!!と、勢いよくカワハギがヒット!
カワハギ独特のカンカンカンッ!という金属的な引きがたまりません(^^)
釣れてくる魚のサイズもよくてすんごく楽しい♪

事前情報では「仕掛けを動かすと釣れない」と言われていたのですが、
私の「常に仕掛けを動かして、動きの中で掛けていく」というやり方でも問題なく釣れました。

ようはカワハギがエサを食うタイミングをつくって掛けれるかどうか。
仕掛けを止めてアタリをみるもよし、アタリを取らずに動きの中で食わせて掛けるもよし。

中だるみな時間帯も少しありましたが、全体的に活性はよくて、「そこにカワハギが居たら掛かる」という感じ。
最終釣果は20匹でした。

船中では上位に食い込むことはできたものの、1位・5位・7位・15位このどれにも当てはまらなかったため、賞品GETならず(><) 嗚呼残念!
しかし、一緒に参加した仲間が2人優勝してお米を30キロ獲得できたので、それをちょっとわけてもらってお米のお土産を調達したのでありました。

新米杯は来年も開催されるということなので、来年こそは自力でお米獲得したいと思います!

 

DSC_0284 DSC_0286 DSC_0287 DSC_0293 DSC_0290 DSC_0294DSC_0296 DSC_0297 DSC_0295 DSC_0298 DSC_0300 _20161128_094558FB_IMG_1479652424965FB_IMG_1479652432575DSC_0302_20161125_083629 FB_IMG_1479652406047FB_IMG_1479644394757  FB_IMG_1479644414094FB_IMG_1479652415341

mark 船カワハギ専用ロッド
mark 小型両軸リール
PE:、かわはぎPEX8(1号)
フロロカーボン4号
その他 ■仕掛け…胴突き三本
■オモリ…25~30号
株式会社ラインシステム テスター釣行記

2016年11月08日掲載 川口愛氏からのレポートが届きました。

川口愛氏からのレポートが届きました。


釣り仲間所有のボートでエギング・ジギングに行ってきました。

仲間4人での釣行。
場所は三重県尾鷲市の引本。

おだやかな白石湖から出発して、外海にでます。
まずはティップランエギングでのアオリイカ狙い。
今年はアオリイカの当たり年なのか、よく釣れているようなので期待がもてます。

狙い通り、開始早々に仲間の1人にHIT!
つづいて私にも!
連続HITです!

さらに2流し目も当たってサクッと2杯目もGETできました。
仲間は連チャンで3杯目GET!

これはイケるかも…!
と、爆釣を予感したのですが…
次の流しでなぜだか潮も風もストップしてしまい、まったく当たらなくなってしまいました。

仕方ないのでイカ狙いをやめて、魚狙いのジギングにチェンジ。
軽く巻くだけの簡単ジギング。
ターゲットは真鯛と根魚です。

ポイントは水深50メートルほどの根まわり。
ジグを沈め、軽くしゃくって約20メートル巻き上げて、アタリがなければまた沈めて巻く…を繰り返します。

ほどなくして仲間の1人がアオハタをGET!
このポイントに多いらしく、しばらくしてもう一人もHIT。
時々竿を出す船長にもアオハタがHITしました。

私はなんにも当たらず
・・・のけもの状態???(焦)

と、思ってたら
私にもガッッッツーーーーン!!!!!! 強烈なアタリがきました!
しかも強烈な引き~~~~~!!!!!! 巻いても巻いてもドラグが出るじゃあないですか!

船長が「これは70センチオーバーの真鯛に違いない!!」なんて言うもんだから、腕がもげそうで死にそうにしんどかったけど必死で巻き巻きしました。
そうしてようやく姿をあらわした70センチオーバー!

それ、なんと!
SAME!

力のかぎり頑張ったのに~~~(泣泣泣)

その後はサメアタリもなく、静かなもんで、私、悲壮感ヒシヒシ。

ここでターゲットチェンジ、ポイント移動となります。
次のターゲットはオニカサゴです。

しかしオニカサゴ狙いになっても1人だけ当たらない私…。
やばい。かなりやばいです…

このままでは終われない!
てことで、タックルをよく当たっている仲間と同じに、ジグも同じタイプにしてみたら…

ビンゴ!

オニカサゴHITしました!
しかもいい型!

その後、さらにサイズアップの良型も追加。
やっぱ釣れるにはそれなりの理由があるのです。
釣れないときは釣れてる人の真似するに限りますね(笑)。

昼過ぎに納竿。

終わってみれば美味しいサカナがずらり。
満足な釣果で終わることができました。

DSC_0189 DSC_0190 DSC_0191 DSC_0194 DSC_0195 DSC_0196_20161105_160920 DSC_0198 DSC_0200DSC_0201 DSC_0202 DSC_0204 DSC_0207DSC_0209 DSC_0208 DSC_0210 DSC_0212


新製品情報製品紹介オンラインショップトピックス糸の結び方魚のさばき方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンク

Copyright © 2015 LINE SYSTEM. All rights reserved.