ラインシステム
HOME > 1月

モニター釣行記

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2017年01月06日掲載 南 豊和氏からのレポートが届きました。

南 豊和氏からのレポートが届きました。


今回はこれから旬の寒ブリジギングレポートです。
鳥羽沖は15kgオーバーも狙える超A級ポイント。日ムラはありますがハマれば破壊力抜群です。

タックルもスピニングタックルならLST JIGGNG PE X8 3~4号にリーダーはジギングショックリーダー 40~50LB。ベイトタックルでもLST JIGGNG PE X8 2~3号にリーダーはジギングショックリーダー30~40LBを装備。
後は完璧なノット(FG、PRノット)と伸びないフック(3/0~5/0)をセットします。
ジグは150~220gのセミロングかロングジグを使用します。

初日は強丸さん。爆風で休船多数の中、出船しましたが午前中は湾内で待機となり、午後だけ勝負になりましたが鰤1匹で終了となりました(泣)。
2回目はアクア丸さんでリベンジ。天気は回復しましたがサイズアップ出来ず、ワラサ数本止まりでした。
美味しそうなサワラはゲットできたので今回は満足しときます。

今回もラインブレイク、ライントラブル一切無く釣行する事が出来ました。
詳しいタックルは↓↓↓

スピニングタックル
ロッド 6.6ft
PEライン LST JIGGNG PE X8 3~4号
リーダー LST SHOCK LEADER 40~50LB
ベイトタックル
ロッド 6ft前後
PEライン LST JIGGNG PE X8 2~3号
リーダー LST SHOCK LEADER 30~40LB

ジグ 150~220g(vagabond ベムズセミロング等)
フック 3/0~5/0(シャウト、ガマカツ)
偏光グラス BOUCHE PETBOY


新製品情報製品紹介オンラインショップトピックス糸の結び方魚のさばき方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンク

Copyright © 2015 LINE SYSTEM. All rights reserved.