ラインシステム
HOME > 3月

モニター釣行記

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2017年03月27日掲載 古澤英二氏からのレポートが届きました。

古澤英二氏からのレポートが届きました。


日本グレトーナメント串本予選会に、参戦してきました。

当日は64名の選手にて、熱き戦いが繰り広げられます。

磯決めの抽選では、自分はなんと1番!
良いのか、悪いのか(笑)

船は港を出て、湾内磯の1番目に渡礁です。

天気は最高なのですが、
潮は動かず、潮色も悪いのです。

なんでも、前日にかなりの水潮だったらしく、期待が薄れます⤵

撒き餌には、フグ、キタマクラが反応しているのが確認出来ますが、
グレの姿は見えません。

足元から攻めてみますが、刺し餌を触ってるのは、キタマクラのようです。

仕掛けの投入するタイミングや、位置を変えるなど
何投も繰り返しますが、アタリもなく、刺し餌が捕られる時間が経過します。

少しのアタリでも、取りたいので、
ハリスをラインシステムのフカセハリスの1.2号から1号にダウン
ウキも円錐から、棒ウキにチェンジしました。

これが功を奏したのか、少し遠投ぎみに投げた仕掛けの、ウキが消えました‼
即座に合わせると、キタマクラではない重量感‼
慎重にやり取りして、浮かせた魚はグレでした(^o^)

無事に取り込みましたが、1枚では予選通過には不安です。

更にもう1枚と、打ち続けますが、海況は更に悪くなり、刺し餌をも残る状態になりました‥。
時間は経過して、そのままタイムアップ。

港に帰り検量します。
他の選手も釣れて無いようです。

自分の結果は33センチで、660グラム。
なんとそれでブロック一位になり、辛くも予選通過出来ました\(^-^)/

ほとんどの選手が1枚か、ノーフィッシュの非常に厳しい大会でした。

12月の決勝戦に向けて、精進します‼

mark 磯竿1-53
mark スピニングLB 2500
ラインシステム 磯フカセサスペンド1.5号ハリス ラインシステムフカセハリス1.2~1号

新製品情報製品紹介オンラインショップトピックス糸の結び方魚のさばき方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンク

Copyright © 2015 LINE SYSTEM. All rights reserved.