ラインシステム
HOME > 7月

モニター釣行記

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2017年07月19日掲載 西山英司氏からのレポートが届きました。

西山英司氏からのレポートが届きました。


陸釣り、ボート釣りと共に好調です。餌を食いまくってます。
メイン戦略は水生植物のカバー打ちです。岡山もだいぶ暖かくなり、ウィードや浮草系も伸びてきました。
ややこしいカバーにも安心の”ベイトストロングフロロ”を使用。
強靭かつ使い易い釣り糸です。
フォローのスピニングタックルでも55up出たので紹介します。
使用ラインは”バスハードフィネス”
ビュンビュンに突っ込まれましたが余裕です。細いのに強い釣り糸です。
オススメします♪♪

・ロッド/deps:ゲインエレメントカバーゲームエレメント
・リール/ダイワ:ジリオンJD
・ルアー/deps:ベコンクロー+RYUGI:リミット4/0
・ライン/LINESYSTEM:ベイトストロングスタイルフロロ14lb

・ロッド/deps:サイドワインダーヴェノムファングFE
・リール/deps:DR-100ZXL
・ルアー/deps:ベコンクロー+コンツアージグ
・ライン/LINESYSTEM:ベイトストロングスタイル20lb

・ロッド/deps:サイドワインダーラピッドフッカー
・リール/シマノ:ステラ+deps:ナックルアームスピニングモデル
・ルアー/BOREAS:アノストレート+RYUGI:タリズマン
・ライン/LINESYSTEM:バスハードフィネス5lb
・G-7:ワームプロテクトチューブ
・G-7:スクリューシンカー

mark 6月中旬
株式会社ラインシステム テスター釣行記

2017年07月19日掲載 西山英司氏からのレポートが届きました。

西山英司氏からのレポートが届きました。


梅雨時期の良型好調です♪
表層も中層も底も釣れてます。
連日の陸釣り連発!
ややこしいカバーからのぶっこ抜き、高い足場からのぶっこ抜き、陸釣りでは色々とやり取りに困難なシチュエーションがあります。
信頼できるラインシステムのフロロカーボンラインで安心して確実に捕獲してます。

・ロッド/deps:ゲインエレメントムービングエレメント
・リール/ダイワ:ジリオン
・ルアー/deps:サカマタシャッド+RYUGI:インフィニ
・ライン/LINESYSTEM:オールバスフロロカーボン

・ロッド/deps:サイドワインダーバレットショット
・リール/ダイワ:ジリオン
・ルアー/deps:ベコンクロー
・ライン/LINESYSTEM:オールバスフロロカーボン

・ロッド/deps:サイドワインダーエッジマスター
・リール/シマノ:コンプレックス+deps:ナックルアームスピニングモデル
・ルアー/deps:ケロムシ
・ライン/LINESYSTEM:ベイトフィネスフロロカーボン

mark 7月初旬

新製品情報製品紹介オンラインショップトピックス糸の結び方魚のさばき方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンク

Copyright © 2015 LINE SYSTEM. All rights reserved.