ラインシステム
HOME > 9月

モニター釣行記

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2017年09月13日掲載 古澤英二氏からのレポートが届きました。

古澤英二氏からのレポートが届きました。


船からの、タチウオのテンヤ釣りに行ってきました!

今回は大阪泉佐野 漁幸丸さんにお世話になりまして、釣り場は淡路島の洲本冲です。

シーズン突入とあって、タチウオ狙いの船が、数多く浮かんでいます。
水深は100メートル程で、テンヤにイワシを巻いて、底まで投入します。

この時期特有の、強烈な二枚潮で、難儀しますが、8本編みのPE ライン、ボートライトゲームX 8は、より真円に近い為、潮の抵抗も受けにくく、着底もスピーディーですね!

底からしゃくりながら10メートルほど巻き上げると、コツコツと前アタリが、
そしてガツンと、竿先が水面に突き刺さります‼
大きく合わせて、フッキング。

巻き上げの途中でも、ギュンギュンと締め込み、シルバーメタリックの、魚体が姿を見せます。

その後も、よくあたり、仕掛け回収時でも、喰い付いてくるほどです!

この日は、ドラゴンサイズこそ出ませんでしたが、1メートル程が、十数本の釣果でした。

シーズンも始まったばかりなので、今後に期待して、又、通いたいと思います\(^-^)/

mark タチウオテンヤ専用1.7
mark 電動リール
PE ボートライトゲーム2号
株式会社ラインシステム テスター釣行記

2017年09月06日掲載 古澤英二氏からのレポートが届きました。

古澤英二氏からのレポートが届きました。


磯釣り後半戦の、第1弾は
小豆島の磯で行われた、SFC近畿大会に参戦してきました。

9月といっても、日中は、まだまだ気温が高く、
もちろん水温も、最高レベルでしょう。
餌捕り、木っ端グレも超元気!

その包囲網を突破し、
少しでも型を上げるべく、挿し餌のローテ、仕掛けの投入ポイント、タイミング等を意識して、打ち続けると、ポツリポツリと、型が上がってくるように🎵

やり始めのハリスは、ラインシステムのストラテジックフィネスの3lb でしたが、型が上がるにつれ、磯フカセハリスの1.2号にチェンジ。
これで良型グレがきても、強気でやり取り出来るでしょう!

まずまずのグレが、規定の5枚揃ったので、港での検量に持ち込みました。

結果は2080グラムで、準優勝です‼\(^-^)/

磯運が良かったのと、ラインシステムの細くても強度の有るハリスに、助けられました‼

磯トーナメント後半戦も、開幕しました。
今回もラインシステムのラインと共に頑張っていきます‼

mark 磯竿1-53
mark LB 2500スピニング
磯フカセサスペンド1.5号
磯フカセハリス1.2号
ストラテジックフィネス3lb 

新製品情報製品紹介オンラインショップトピックス糸の結び方魚のさばき方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンク

Copyright © 2015 LINE SYSTEM. All rights reserved.