ラインシステム
HOME > 10月

モニター釣行記

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2017年10月30日掲載 南 豊和氏からのレポートが届きました。

南 豊和氏からのレポートが届きました。


今回は最近流行りのロックフィッシュゲームに三重県引本『エヌテックマリン』さんに行って来ました。
『ロックフィッシュ』っといっても色々います。カサゴやアコウ、アカハタ、オウモンハタ等。

タックルは7~8ftのキャスティングロッド(40g前後をキャスト可能なもの)に、PEラインはLST boat light game X8 0.6号、リーダーはシーバスショックリーダー3.5号をセット。
ルアーは4~6インチのシャッドテールなどを20~50gのジグヘッドやインチクで使用します。
釣り方は基本、キャストしてボトム着底後巻くだけ。20回ほどリトリーブしてアタリがなければベールを返してホール。基本、これの繰り返しです。

朝一、準備が一番遅くなったのでバーチカルに狙ってみると、早速のアタリ。小さいながらオウモンハタゲットです。ボトムから3m付近でした。
ポイント移動後はキャスティングでの釣りです。フルキャストしてリトリーブの繰り返し。アタリはありますがなかなかフッキング出来ません。
ワームのカラーを変えてみるとヒット。あがってきたのは、またまたオウモンハタ。

この後もポロポロとオウモンハタやアカハタに遊んでもらいました。
サイズはオウモンハタ MAX47cmでしたが数もソコソコ釣れたので結構楽しめました。

今回も大活躍のPEライン『LST boat light game X8』
8本編みなのでキャスティング、リトリーブ時のガイド抵抗もなく、しなやかで強いので より一層細いラインでの遠投可能です。
ロックフィッシュゲームは超オススメですよ。

ベイトタックル
ロッド 6ft前後
PEライン LST boat light game X8 0.5号
リーダー LST シーバスショックリーダー 3.5号

スピニングタックル
ロッド 7.3ft
PEライン LST boat light game X8 0.6号
リーダー LST シーバスショックリーダー 3.5号

ジグヘッド 20~50g
ワーム ADUSTA.エコギア等
偏光グラス BOUCHE PETBOY


新製品情報製品紹介オンラインショップトピックス糸の結び方魚のさばき方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンク

Copyright © 2015 LINE SYSTEM. All rights reserved.