ラインシステム
HOME > 4月

モニター釣行記

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2018年04月27日掲載 神吉央氏からのレポートが届きました。

神吉央氏からのレポートが届きました。


先日とはうって変わり本日はビッグベイターなり👍
今期はMark1に頼りっきりになっています💖
やはり豪快な釣りでの会心の一発は痺れます~❗

タックルデータ

✳depsアウトクロスGP改
✳depsスライドスイマー175
✳シマノ/メタマグXG
✳ラインシステムG7トーナメントジーンMark1

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2018年04月24日掲載 神吉央氏からのレポートが届きました。

神吉央氏からのレポートが届きました。


未知との遭遇です(笑)
ブルフラット2インチが着弾!そろそろこんなトレーラーが必要になるのか~😅

森水産カップの練習にプチテストでしたが、ベイトフィネスのダウンショットで一撃のバイトにて検証終わりました『餌ですね!』
まあまぁサイズでしたがベイトフィネス専用設計のラインで安心ですね☺

タックルデータ

✳depsバーデイックGP
✳depsブルフラット2インチ
✳シマノ/アルデバランBF
✳ラインシステムBASS HARD FC
ベイトフィネス8lb

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2018年04月20日掲載 神吉央氏からのレポートが届きました。

神吉央氏からのレポートが届きました。


冬季に大減水していた小規模フィールド群は、全てほぼ満水状態に回復し一気に春めいてきています☺

これからのローテーションが楽しみですが、今日は今年2度目の比較的南部に位置する野池へ調査👍水温は13~14℃ちょい位ありそろそろラブラブモードな雰囲気満載でした。

スポーニングエリアに隣接する深く掘れたクリーク沿いに、イヴォークシャッドでジャーク&ポーズを繰り返すとコツン❗って絵に書いたよぅな理想的な展開👍
まあまぁ~な50アップ捕獲成功でした。

写真1 写真2 写真3 写真4

タックルデータ

✳depsサイドワインダー/ベイトフィネス(プロト)
✳deps・イヴォークシャッド
✳シマノ・newアルデバラン50HG
✳ラインシステム・BASS HARD FC
ベイトストロングスタイル10lb

帰り道に少し寄り道をし、久しぶりの陸っぱり👍シェードにキャストしたnewスライドスイマー175を引ったくる元気なオスをゲットで大満足でした☺

写真6

タックルデータ

✳depsサイドワインダー・アウトクロスGP改
✳deps・newスライドスイマー175
✳シマノ・メタマグXG
✳ラインシステムG7トーナメントジーンMark1/20lb

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2018年04月12日掲載 神吉央氏からのレポートが届きました。

神吉央氏からのレポートが届きました。


いよいよ春本番ですね☺
冬時期に心配になるほど大減水していた野池に調査に行って来ました。

今年初の小規模フィールドはやっと満水になったが、魚が生存しているのか疑問を感じながらのスタートでした。

満水でカバーがあちこちに点在し、先ずは3/4オンスのテキサスリグで濃いカバーを撃ち抜いて行くとすぐに反応があり、まぁまぁサイズを捕獲成功し最先のいいスタートと同時にBASSの生存確認も出来て一安心☺
写真1 写真2
狭いパントでのセルフタイマー自撮りに苦戦しながらも、自然と笑顔になりますねぇ~笑。続けてショアラインはジグで、凹みのカバーにはテキサスリグで攻めて行くとジグがスタック😅
大事なポイントを潰してしまわないよぅに気配を殺し静かに近付き回収機で素早く回収!
その際に隣接する怪しいポイントがあれば、エレキを踏まずにそのまま撃って行くのは経験上とても大切は作業です。回収時にボートの真下から黒い魚影が飛び出しひったくりバイト👍ホントしてやったりだねぇ~回収後の縦のフォローには口を使わないんだけど、回収してる最中の横の動きには好反応でした💮

写真3 写真4 写真5

タックルはdepsサイトワインダー/ベノムファングFE63の短かめなフリッピングモデル➕新規導入したシマノ/バンタムXGなんだけど。タックルの強靱なバランスは確認済みですが、ラインとのバランスも最重要課題ですね❗カバーや背景と同化してしまう時のラインメンディングやバイトの確認の手助け、また水深の確認やスピード把握にも最適ですね👍
写真6 写真7
色んな確認作業が出来た後は釣りたい(曲げたい)タックルセットがいつも出てきます笑

それは言うまでもなく一番得意としているジグタックルですが、こんな時には簡単に釣れるんだよねぇ👍

ジグをくわえて前へ前へって感じの賢い食い方したけど逃しませ~ん☺バイトマーカーのお陰でラインの動きが良く分かりお勧めですよ👍
写真8
僅か1時間あまりで3連発は上出来でした。貴重なフィールドでの乱獲はいけません。大満足で終了です。

タックルデータ

✳テキサスリグタックル
✳G7トーナメントジーン・Mark1/16lb

✳ジグタックル
✳G7トーナメントジーン・Mark1/14lb

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2018年04月05日掲載 神吉央氏からのレポートが届きました。

神吉央氏からのレポートが届きました。


桜が満開のエイプリルフールの日、朝からタックルメンテナンスとラインの巻き替え作業!
今回もしっかりとMark1を巻き、当たり前のよぅにスイッチが入り午後から野池調査でした😋

写真1 写真2
メディアでは満開だと聞いてはいるけど?ホントに超満開で思わず写真を撮りました。世間では桜前線の進行状況が連日続きますが、我々バスフィッシャーマンのこの時期の話題は勿論スポーニングの進行状況ですね。バスも桜と同じで遅れてても一気に差してきて満開って感じですかね~(笑)

とは言えフィールドにより微妙に違う自然の摂理、この時期の調査は欠かせませんが今年はホントに追えていません⬇⬇⬇先日の森水産カップはノーフイッシュ撃沈、参加30名中ウエイインは1名のみと言う厳しい大会でした。更にそこから2連敗中でありフィールドチョイスに悩みます。

サラッと各地を見て回り状況把握ですが、比較的に絞り易い水位の安定している小規模な野池に浮かびましたが、水温は15℃を超え
雰囲気は抜群ながらシャローには全く気配がなく・・・(困)色々やっては見たが歯が立たず撃つ展開、はっきり言ってしまえばコレしか脳が無いとも言えるでしょうけど、そんな時は一番自信のあるタックルを握ればいいって感じですね👍

オーバーハングのカバーに今日もMark1のピンクのマーキングが映えていて視認性は抜群です。怪しいと思う水深のあるエリアを角度を変えて撃ち返して行くと
、3㍍付近で一気に吸い込んでるのが良くわかる鋭く強いバイト!
経験上デカいの確信しフルフッキングにて捕獲成功!
写真3 写真4 写真5
ちょっとスリムなのが気になりますねぇ、メスが居そぅなポイントだっただけに困惑の?グランドファーザーっぽいんだけど定かでは無いねぇ😅辛うじて1バイト、55アップ頂きました~👍
タックルデータ
✳depsアウトクロスGP
✳depsフラットバックジグ1/2
✳depsデスアダーグラブツインテール
✳メタマグXG
✳G7トーナメントジーンMark1
14lb


新製品情報製品紹介オンラインショップトピックス糸の結び方魚のさばき方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンク

Copyright © 2015 LINE SYSTEM. All rights reserved.