ラインシステム
HOME > 12月

モニター釣行記

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2018年12月07日掲載 守田成希氏からのレポートが届きました。

守田成希氏からのレポートが届きました。


11月27日 (火)職場の武庫川渡船に朝一のタチウオを釣りに行って来ました。

今朝も少し早めの4時半に桟橋を出船

絶好調の2番の内向きで竿を出しました。

ここ数日のパターンでは暗い時間帯は底狙いで大型 少し空が明るくなってくると

タチウオのタナが上がり数狙いパターンになります。

最初は底周辺カウント15秒のカーブフォールで狙います。次は、18秒と刻みタナ
を細かく探ります。

初アタリは5時過ぎに底をゆっくり探ると竿先にコツンと喰い上げ

思いっきりアワセバッチリとフッキングが決まり 底から引きずり上げるので重量感
がたまりません!

指4本クラスの90cmオーバーのタチウオでした。

少しずつアタリの数が増え始め、タナが上がり始めガンガン釣れ始めカウント3秒で
テンションフォールでコンコンと竿先にアタリが出ます

サイズは80cmクラスですが、入れ食いモードに突入

足元でもケミホタルが引っ張られていきます。

渡辺名人も凄いペースで釣り上げていきます。初めてのテンヤの松村君も大きなタチ
ウオを釣り上げご満悦

タナが深い時はテンヤも少し重い1/2oz 又はSサイズクラスがオススメですが、タナ
が浅くなる時間帯には、3/8ozやSSサイズなどを使い分ける

とアタリの数が一気に増え釣果が倍増するようです!

リーダーのオススメは(LS)タコ専用ラインの14号・20号がオススメです。

しなやかで扱い易く、摩擦強度もありタチウオのテンヤにオススメです。

ワイヤーリーダー無しの方には、特にオススメアイテム武庫川渡船の名人も愛用アイ
テムです。

是非、お試し下さい。

mark シーバスロッド 8.6ft
mark セフィア 2500
エギングスーパーキャストX8 0.8号
蛸ナイロン 20号
テンヤ リアルヘッド SS・Sサイズ

新製品情報製品紹介オンラインショップトピックス糸の結び方魚のさばき方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンク

Copyright © 2015 LINE SYSTEM. All rights reserved.