ラインシステム
HOME > 6月

モニター釣行記

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2019年06月26日掲載 古澤英二氏からのレポートが届きました。

古澤英二氏からのレポートが届きました。


せっかくの週末に限って、低気圧の接近で、
海はウネリと爆風で、渡船屋さんは船止めです(泣)
こんな時は、やっぱり天気の影響の受けにくい、海上釣堀ですよ〜!
てことで、
和歌山県は白浜のカタタの海上釣堀さんに、行ってきました!
こちらは、小物生簀、一般生簀、ゆったり生簀と、3コースから選べます。
今日は一辺が22メートルの、ゆったりコースを選択しました。
自分は朝イチから、ウグイを泳がせて、底付近で青物狙いです。
しかし、モーニングの反応は悪く、しばらく苦戦します。
反応が有ったのは、やはり潮が動き出す10時頃でした。
3号のウキがスッと海中へと消えていきました!
しっかり飲ませるため、少し間合いをおいて合わせると、
ガツンッと根掛かりにも似た重量感です!
青コールと同時にやり取りしますが、凄いパワーです!
しかし
今日の仕掛けは、クッションゴムは付けず、道糸はラインシステムの礒フカセサスペンドの4号を装着して、その強靭さと、ナイロンの伸びで衝撃を吸収し、確実に取り込めました
\(-o-)/
それで活性が上がったのか、
その後も終了の14時まで、
ヒラマサ、メジロ、ハマチ等良く釣れてくれました(^o^)
良く釣れて、釣り場まで歩いて渡れるカタタの釣堀さんは、オススメスポットですよ〜♡
mark 海上釣堀竿 4m
mark 5000番スピニングリール
ラインシステム 礒フカセサスペンド4号
ラインシステム 礒フカセハリス3号
その他 TAG'S  ウキ止め糸 シモリ玉

新製品情報製品紹介オンラインショップトピックス糸の結び方魚のさばき方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンク

Copyright © 2015 LINE SYSTEM. All rights reserved.