ラインシステム
HOME > 7月

モニター釣行記

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2019年07月03日掲載 南 豊和氏からのレポートが届きました。

南 豊和氏からのレポートが届きました。


今回は『フィッシング丹南』の北林さんと舞鶴沖へスロージギングに行って来ました。
ターゲットはタラ、タヌキメバル、オキメバル等。
タックルは
①LST JIGGING PE X8 1.5号+LST ジギングショックリーダー20lb
②LST boat light game X8 1号+LST ジギングショックリーダー16lb

タックル①はタラ狙い(200m以上)、タックル②は主に根魚狙い(100m以上)のセットです。

朝、7時前に出船。ポイントまでの道中にタックルをセットしておきます。
朝イチ、根魚のご機嫌が悪いようなのでタラポイントへ移動。ジグは300g前後。
到着して少し流しているとにジグに反応が。重量感たっぷりの引きで上がってきたのはタラです。サイズは70cmオーバーのグッドサイズ➰。
北林さんにもグッドサイズ~。
ポイントが少しずれるとサイズダウンしますが、当たりは増える感じでした。
タラジギングを十分満喫して、朝 反応イマイチだった根魚ジギングにリベンジです。
水深は120~160mを250g前後のジグで狙います。ボトムから5m位を丁寧に誘っているとバイトです。上がってきたのはカガミダイ。同じようにシャクっているとまたバイト。上がってきたのはタヌキメバルです。
その後も数匹タヌキメバルを追加して納竿としました。

今回も大活躍の『LST JIGGING PE X8 』シリーズ。
しなやかで使用感抜群ですよ。

 

PEライン
LST boat light game PE X8 1号 200m
LST JIGGING PE X8 1.5号 300m
リーダー
LST ジギングショックリーダー 16lb、25lb
ジグ
200~350g
その他 偏光グラス
BOUCHE BLACK CHOPPER

新製品情報製品紹介オンラインショップトピックス糸の結び方魚のさばき方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンク

Copyright © 2015 LINE SYSTEM. All rights reserved.