ラインシステム
HOME > モニターカテゴリー 西山英司

モニター釣行記

1 / 912345...最後 »
株式会社ラインシステム テスター釣行記

2019年08月13日掲載 西山英司氏からのレポートが届きました。

Fishing Reporter 西山英司氏からのレポートが届きました。


梅雨明けから猛暑が続きます。
暑くて大変ですけど、バスは元気みたいです。
釣れるタイミングは短めでも連発を狙えます。夏らしくなってきましたよ!
クランクベイトの巻きの釣りに”オールバスフロロカーボン”
フリーリグやラバージグに”ベイトストロングスタイルフロロカーボン”
虫系タックルには”バスハードPE X8+ベイトフィネスフロロカーボン”を組んでいます。
株式会社ラインシステム テスター釣行記

2019年07月25日掲載 西山英司氏からのレポートが届きました。

Fishing Reporter 西山英司氏からのレポートが届きました。


6月下旬、ビッグバス大漁!
表層〜中層〜ボトムと、魚達は高活性です。
中でも良型を狙い、絞り出します。
様々な池で共通して感じたことは、サスペンドしてるバスはデカい!
それをスローに探るのか、スピードで騙すのか、とにかく釣り込んで釣果は伸びました!
ベイトスタイルフロロカーボンラインで釣りまくりでーす!
株式会社ラインシステム テスター釣行記

2019年07月03日掲載 西山英司氏からのレポートが届きました。

Fishing Reporter 西山英司氏からのレポートが届きました。


6月の表層ゲームが絶好調です♪
数もビッグサイズも出てます。
スピニングタックルの虫系には、バスハードPE X8にリーダーは、ベイトフィネスフロロカーボンを組んでいます。
飛距離も抜群で使いやすくオススメです。
ベイトタックルのポッパーには、オールバスフロロカーボンを使用しています。
かなり面白いトップウォーター。
楽しい時期ですね!
株式会社ラインシステム テスター釣行記

2019年06月26日掲載 西山英司氏からのレポートが届きました。

Fishing Reporter 西山英司氏からのレポートが届きました。


5月下旬〜6月
かなりバスもアグレッシブになってきました。
様々な池でビッグバス釣れてます。
ベジテーションカバーを軸に撃ちまくり、連発♪
基本的には、ベイトストロングスタイルフロロカーボンです。
ヘビーカバーでのパンチングでは、バスハードPE X8を使用。
どちらも安心の強靭さで、ごり巻きぶち抜きです。
超気持ちいい!
株式会社ラインシステム テスター釣行記

2019年05月14日掲載 西山英司氏からのレポートが届きました。

Fishing Reporter 西山英司氏からのレポートが届きました。


4月〜5月ゴールデンウィークにかけ、日に日にまとまった釣果が出てきました。
ビッグバスも混じりつつ、撃ってよし巻いてよしと、まあまあ数も釣れだしました。
表層からボトムまで魚は居て、上ずった魚を狙えば案外楽に釣れます。
表層では、バスハードPEを使用。
中層の巻きには、オールバスフロロカーボンを使用。
ボトムや撃つ釣りには、ベイトストロングスタイルフロロカーボンを使用。
株式会社ラインシステム テスター釣行記

2019年04月19日掲載 西山英司氏からのレポートが届きました。

Fishing Reporter 西山英司氏からのレポートが届きました。


3月も終了まとめ。
冬から春に移行な感じでしたが、水中はどっちつかずで進んだり戻ったり…
なかなか難易度が高い早春でしたが、しっかりブレずに決めて釣りすれば釣果は出ました。

繊細かつアピール強めに攻略。
そして日を追うごとに春の兆しが強くなり、バスはどんどん動き出してます。
アベレージサイズもビッグサイズも釣れてます!
使用ラインは、です。

バス釣りエンジョイ♪

 

image1

image2 image3 image4 image6

ベイトストロングスタイルフロロカーボン
株式会社ラインシステム テスター釣行記

2019年02月19日掲載 西山英司氏からのレポートが届きました。

Fishing Reporter 西山英司氏からのレポートが届きました。


ロックフィッシュゲーム絶好調です♪
クロソイ、ベッコウゾイ、カサゴ、マゴチ、次々とグッドサイズをキャッチしてます。
全て陸釣りからの釣果で、良型出てます。
ストロングなベイトタックルでは、G-SEVEN トーナメントジーンフロロカーボンを使用。
岩礁エリアでの強烈な根ズレにも耐えてくれてます。
感度も強度も抜群です。
ライトなスピニングタックルでは、LINESYSTEM ロックゲームフロロカーボンを使用。
しなやかで誰でも使いやすい仕上がりになっております。
株式会社ラインシステム テスター釣行記

2019年02月05日掲載 西山英司氏からのレポートが届きました。

Fishing Reporter 西山英司氏からのレポートが届きました。


冬です。デカいの狙えます♪
シャローのデカバスはパワフルでした。
フットボールジグヘッド+ベコンクローでヒット!
”G-7トーナメントジーンフロロ”を使用。
しなやかで扱いやすい高品質ラインです。
スピニングタックルでも50up♪
中層のサスペンドバスをミドストで攻略しました。
こちらは”G-7ストラテジックフィネス”を使用。
強さに安心感。
おすすめフロロカーボンラインです。
寒いですけど、真冬のホームラン狙いましょう。
株式会社ラインシステム テスター釣行記

2018年12月14日掲載 西山英司氏からのレポートが届きました。

Fishing Reporter 西山英司氏からのレポートが届きました。


晩秋から冬入り。
主にシャローエリアでの釣果を紹介します。
ジグヘッドでのミドストは”G-7ストラテジックフィネス”を使用。
かなり強くて直進性もあり、よく飛びます。安心感もあり、使いやすいです。
ジカリグでのカバー撃ちは”G-7トーナメントジーンフロロ”を使用。
繊細で強靭さとしなやかさを高次元で両立させたハイポテンシャルラインです。

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2018年11月15日掲載 西山英司氏からのレポートが届きました。

Fishing Reporter 西山英司氏からのレポートが届きました。


秋の釣果の一部を紹介します。
僕の釣りするエリアでは、水位の変動が全体的に激しく、ゲーム展開も色々。逆に魚の付き場、ポジションは絞り込みやすくて答えは早いです。
しかし秋が深まるごとに寒暖差が大きくなって、そこからはどっち付かずで難易度が高めになりました。
でもまあまあの秋爆もあり、時にはいい魚が応えてくれます。
巻き物には”オールバスフロロカーボン”
柔軟さがあり、引っ張る釣りには最適。
撃ち物には”ベイトストロングスタイルフロロカーボン”&G-7の”トーナメントジーンフロロカーボン”
感度よし強度よしの使いやすい強靭ラインです。

1 / 912345...最後 »

新製品情報製品紹介オンラインショップトピックス糸の結び方魚のさばき方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンク

Copyright © 2015 LINE SYSTEM. All rights reserved.