ラインシステム
HOME > > 猛攻・・・

ユーザー釣行記

株式会社ラインシステム ユーザー釣行記

2016年10月20日掲載  でぐりん 様からレポートが届きました!

猛攻・・・


今回は3連休中日の日曜日に
ちょいと橋を渡り
ライトショアジギング
に行って来ました(^^♪

こう云う時の天気予報は当たり
出発前から大粒の雨が(-_-;)
ですがポイント到着前には雨も上がり
時折太陽も顔を出し良い感じに(^^)
合羽を着ずに済みました(笑)

ポイントに到着した頃は
夜も明けきってしまい
当初はワインドにて太刀魚狙いも
予定しておりましたが
朝マズメに回遊してくる青物に
狙いをシフトしメタルジグで
探っていくも釣れるのは
エソばがり(´Д`)

1回だけナブラがたちましたが
チャンスをモノに出来ず
隣近所で呑ませにて青物を
狙っておられた方が良型のシオを
釣られてその後も少し粘りましたが
やっぱり釣れるのは
エソ・エソ・エソ(。-_-。)

お昼に近づくに連れてガラガラだった
防波堤も気付けば満員御礼状態に
なったのでポイントを移動する事に(^^;)

そしてポイント移動後の2投目。
フルキャストしたジグのフォール中に
手に伝わってくるアタリ!
『よっしゃ。モロた?』
アワセを決めてやり取り開始。
でも何か違う・・・
横に走ると云うより底に突っ込んで行く
感じだったのでシオかな?何て事も
思いましたが沖でメタルジグを口に
ぶら下げてジャンプして飛び出したのは
メーターオーバーのトビエイ(。-_-。)
『おいおい、マジかよ』なんて
思ってる間に結局100m近く走られて
リールに巻いてるラインは殆ど無(T_T)
でもラインとタックルを信じ
強引に寄せ、結局30分程かけて
足元まで寄せて来ました(笑)
この時入ったポイントはテトラ帯で
まぁまぁ沖までテトラが入っており
何度も潜られ苦労しましたが
ラインブレイクする事無く寄せて
来る事が出来ました(^^♪
刺されない様にフックを外しリリースし
エイは元気良く帰って行ったのですが
人間はフラフラです(笑)

結局もう1匹エソを追加し
納竿となりました。

本命の青物はカスリもしませんでしたが
愉しい釣行になりました♪♪

釣果・・・ エソ
トビエイ

mark 2016年10月9日(日曜日)
mark 早朝~夕方
雨のち曇り
mark ZENAQ
PLASIR ANSWER PA88-Crazy Hunter-
mark DAIWA
CERTATE 3012H
LINESYSTEM
CASTING PE X8 1.5号
LINESYSTEM
SHOCK LEADER FC 50 30lb
DAIWA
サムライジグ30g 各色

新製品情報製品紹介オンラインショップトピックス糸の結び方魚のさばき方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンク

Copyright © 2015 LINE SYSTEM. All rights reserved.