ラインシステム
HOME > > 終盤戦のティップラン

ユーザー釣行記

株式会社ラインシステム ユーザー釣行記

2017年01月11日掲載  安井弘達 様からレポートが届きました!

終盤戦のティップラン


新年を迎えてから比較的暖かい日が続いている1月6日年明け初のティップランエギングに行ってきました。玄界灘では終盤戦となるティップランエギングですが、年末より暖かい日が続いているので、今年は年が明けてからも楽しめている。
午前7時に最寄りの星賀港を出船し訳30分程でポイントに到着、水深は30m風もそんなに強くないのでエギは30gでスタート。
朝一は全くアタリがなくヤバイかなって思いましたが、3流し目にようやくポチッと穂先が戻るアタリ、フッキングにも成功し取り込んだのは1300gのアオリイカ、この1パイを皮切りにアタリが出始め3ハイを追加。
しかしこの後アタリがなくなりポイント移動、次は水深40m・・・このポイントではアタリは出るのですがフッキングしない状態、どうやらケンサキイカがあたっているようでした、何度が流しているうちにようやくアオリイカがヒット、小さなアタリだったのだが引きが強い、これは良型と思い慎重にやり取り、無事ネットインしたのはなんと2100g春ではなく真冬に2キロオーバーは非常に嬉しい・・・しかしこの1パイでアタリはなくなり、午後1時にロッドオフとしました。

釣果・・・ アオリイカ4ハイ

mark 2017年1月6日
mark 玄界灘
mark 午前7時~午後1時
曇り
mark VAGABOND クラーケン731
mark ダイワ セルテート2506
ティップランX8 0.4号
ボートイカリーダー1.75号
エギ王TR3.5号
オーシャンスキップ3.5号
mark 水深30m~40m

新製品情報製品紹介オンラインショップトピックス糸の結び方魚のさばき方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンク

Copyright © 2015 LINE SYSTEM. All rights reserved.