ラインシステム
HOME > 3月

ユーザー釣行記

1 / 11
株式会社ラインシステム ユーザー釣行記

2016年03月30日掲載  くまちゃん 様からレポートが届きました!

とうとう!


久しぶりの投稿です!

とうとう今年初バスが釣れました。
ネットなどではシャロークランクやミノー、チャター、スイムベイトなど横の釣りで釣れているのを確認していたので
今回はフラットサイドクランクとスイムベイトの縛りでの釣行。

小規模野池に行きフラットサイドクランクでの釣りを開始。池の深さは3から5メートル程度の結構浅めの野池でフルキャストすれば対岸まで届く小規模さ。

まずは護岸にそってクランクをキャスト、、
まぁあたりはない。
護岸とごろた石のつなぎ目あたりを通そうとごろた石に向けてキャスト。反応なし。

やけになり、なんにもないど真ん中にキャスト
数回巻いたとこで何かに引っかかったような気がして早めに回収しようと早まきしているとなにか違和感が、、、
まさか?っと思って慎重に巻くとなんと魚が!!
バスです!!
もう焦って1メートルくらいの場所から抜き上げてしまいました!
ラインはバスハードの12ポンド
抜き上げてもなんの問題もなくストレスフリーで釣りのできる信頼のラインです!

釣果・・・ ブラックバス

mark 野池
mark
晴れ
mark ポイズンアドレナ166M
mark クロナークCI4+
バスハード12ポンド
株式会社ラインシステム ユーザー釣行記

2016年03月24日掲載  安井弘達 様からレポートが届きました!

玄界灘でメタルスッテゲーム


今年の冬は比較的暖冬気味に推移していましたが、1月の中旬くらいから非常に強い寒気が入り始め、大雪が降るような日もあり、いつもの冬らしくなってきました、そんな3月21日に唐津市肥前町の向島(むくしま)沖へメタルスッテゲームでヤリイカ・ケンサキイカ釣りを楽しんで来ましたのでレポートしてみたいと思います。
午前7時に最寄りの星賀港を出港し、約30分程でポイントの向島沖に到着、さっそくパラシュートアンカーを投入しタックルの準備をする、今回のタックルは5月にオーシャンルーラーから発売される鉛スッテ「メタリスト」を使いドロッパー(枝針)には浮きスッテ4号を使用したオバマリグでヤリイカ・ケンサキイカを狙っていく。ラインはメタルゲームPE X8 0.5号を使用、このラインは8本編みで非常にさばきが良く、さらに水切れも良く小さなアタリも逃す事なくティップに伝えてくれるのが魅力です。
ポイントの水深は50mで潮はあまり早くない状態でした、まず鉛スッテを着底させ海底から50cm~1mくらい切って誘いをかけていくと、早速ピコッと小さなアタリがでてアワセを入れると小気味良いイカ独特の引きが伝わってきて胴長15cm程のケンサキイカが釣れました、1投目からのヒットなので今年は昨年よりもイカが多いと感じました。
午前8時が満潮潮止まりだったので、下げ潮が効き始めた8時半過ぎからジアイに突入し、仕掛けを投入する度にアタリが出てダブルで釣れる事もしばしばあり、数も一気に伸びて10ハイを超えました。ですがジアイは長く続かずアタリが止まってしまったが、イカは回りにいるはずなので、ここで一工夫して誘いに変化を付けてみる、着底の後ロッドをシェイクしイカをじらしてリアクションバイトを誘う、このシェイクがルアー要素を取り込んだ「メタリスト」がイレギュラーな動きを演出しイカを魅了する、この作戦が的中し入れ乗りとはいかないがポツポツと追加していく。
やがて午後1時干潮から上げ潮にはいると、再びジアイが訪れ数ハイのケンサキイカが釣れたのだが、ヤリイカも回りにいるはずと思い少しソフトに誘いステイ時間を長めにとるようにすると、小さなアタリが出て胴長30cmのヤリイカが釣れた、長細いヤリイカはスッテを抱くのに少し時間が掛る傾向があるのでロングステイは有効だと思う、後半はこの要領でヤリイカを追加して数も20ハイを超えまして、午後3時にロッドオフとしました。
今回の釣果はケンサキイカ胴長15cm~23cmが20ハイ、ヤリイカ胴長20cm~30cmが4ハイで合計24ハイの釣果でした。

釣果・・・ ケンサキイカ 20ハイ
ヤリイカ 4ハイ

mark 3月21日
mark 佐賀県唐津市玄界灘
mark 午前7時から午後3時
晴れ
mark VAGABOND クラーケン781
mark シマノ バルケッタ201 CI4+
ラインシステム 
メタルゲームPE X8 0.5号
ラインシステム
ボートイカリーダー 2.5号
鉛スッテ オーシャンルーラー
メタリスト 45g~60g
mark 水深50~60m
株式会社ラインシステム ユーザー釣行記

2016年03月07日掲載  西山 様からレポートが届きました!

西山 様からレポートが届きました!


皆さんこんにちは。 高知の西山です。
今回は地元の釣り仲間と共に高知県幡多郡大月町柏島へ釣行
いのうえ渡船さんに乗船し朝6時30分出船、今回降りた磯場は幸島、廻りの一人バエにて渡礁。
この季節には珍しくべた凪、最高の釣り日和となりました。
水温は前日までの寒気のため15度~16度前後、黒潮が流れ込む柏島では少し水温が低い状態。
釣りを開始しするもなかなかあたりが出ません、、、
仕掛けを変更し深いタナまで仕掛けを入れ込むとラインが勢いよくバチバチ!!と出ていきます!
海面に上がってきたのは丸々と肥えた口太グレ!その後もコンスタントにあたりが連発!
そして納竿間際に大型らしき引きが! 尾長グレかと思いましたが、慎重にやり取りし釣れたのは55センチを超えるイスズミ。
最後に残念な結果となりましたが、大型の魚にも安心してやりとりができるラインにとても満足しています。

mark 2月28日(日)
mark 高知県幡多郡大月町柏島 磯場 幸島 一人バエ
mark 朝7時~14時
晴れ
mark シマノFBハイドロスコープ 5.3m 1.6号
mark シマノBB-Ⅹ テクニウム
磯フカセサスペンド 2号
磯フカセハリス 2号
沖アミ生、アミエビ、マルキュー集魚材 
mark 国見ウキ00、誘導0.5m、竿1本半
株式会社ラインシステム ユーザー釣行記

2016年03月01日掲載  黒河 直登 様からレポートが届きました!

黒河 直登様からレポートが届きました!


2月22,23日
愛媛県は北灘湾のレンタルボート清家へニシダ☆テツヤさんと釣行してきました。

あわよくば乗っ込み初期の群れに当たればなんて欲を抱きながらの釣行ww
初日は35メートルのポイントにボートを掛けて釣り開始。

落とし込みから始めたけどエサ取りすら居ない状況なのでダンゴ釣りにチェンジ!
しばらくするとニシダさんの「居るぞ」の一言で本命ゲット!!
続けてまたしてもニシダさんが本命をゲット!!

ニシダさんが休憩中に僕も2枚の本命をゲット!!

初日はこれで終了。

二日目は前日のポイントに掛けたけど活性ゼロなので即移動。
2カ所くらい移動した先の40メートルのポイントでドラマが!!

ボートをポイントに掛けて一投目
着底と同時に当たりが出てフッキング!!

合わせてすぐはあまり引かなかったので小さな真鯛かな?なんて話してたら突然物凄い締め込み!!
耐えて耐えて釣れたのは54センチ3キロアップのグッドコンディションなチヌ!

思わず大声で「やったー!!」と叫んでましたww

その後の移動先でも1枚ゲットして終了。
乗っ込みの群れとはいかなかったけど明らかに産卵を意識した魚体でした。

3月には乗っ込みチヌの爆釣なんてこともあるかもです。

mark STAR CRAFT ASRA 165H
LST 筏テクニカル 2号
株式会社ラインシステム ユーザー釣行記

2016年03月01日掲載  まるちゃん 様からレポートが届きました!

グレ釣り


久しぶりのフカセ釣りで愛媛県は日振島へグレ釣りに行ってきました。3人での釣行です。
前日の悪天候を思わせない晴天ベタ凪の中は6時出船し船は約1時間走り最初の場所から上がりだし自分達の上がる14番に着いたのは7時30分。
上陸後いつも通りゆっくりと準備をする事に。潮は若潮。上がった時には下げ潮でした。
早々と準備をしていた仲間の一人が早くも何かを掛けており、上がってきたのはアジ。
自分も準備が終わり仕掛けを入れると早速ヒット!ですがアジ。
その後もアジ、アジ、アジとづつき一時休憩を取り、アドバイスをもらう。
仕掛けを調整して再開すると明らかにアジではない引きが!!
赤い炎の竿が綺麗に弧を描き上がってきたのは35㎝ぐらいのグレ。(口太)とりあえず安心をして食事を取る事に。

その後潮が変わる頃にまたアドバイスをもらい狙いを替え、仕掛けを変えると今日一番の引きが!!
またもや赤い炎の竿が弧を描き魚の引きに耐えてゆっくりと上げてきます。
ラインは信頼の磯フカセ2.5号にハリスも2.5号。糸を信じ竿をためて、ためて上がってきたのは45㎝のグレ。
個人的には大満足!!
その後40㎝前後を2枚追加して納竿となりました。
ちなみに磯釣りが上手な仲間は十数枚釣ってました。

釣果・・・ グレ(口太)4匹

mark 2016年2日18日
mark 愛媛県日振島 14番
mark 7時半~14時
晴天 
mark シマノ ファイアブラッドグレ1.5号530 ダイブマスター
mark シマノ ハイパーフォースC3000DXG
ラインシステム 磯フカセサスペンド2.5号
ラインシステム 磯フカセハリス2.5号
マキエ オキアミボイル 集魚材5㎏分

サシエサ オキアミ生 ボイル
mark 3ヒロ半~竿1本半
株式会社ラインシステム ユーザー釣行記

2016年03月01日掲載  くまちゃん 様からレポートが届きました!

メバル、カサゴ、、さごし???


久しぶりに釣りに行ってきました!
今回は鳥取、島根のほうまでアジ、メバル、カサゴを狙いにいってきました!
天気が心配だったのですが夕方にかけて雨もあがり風もほとんどなし、波も穏やか
潮回りは中潮、行った時間帯は下げのタイミング
条件的にはまずまずな感じでした!

鳥取ではカサゴとメバルが数匹ずつ、、、
巻いても反応は鈍く、、フォールにもいまいち
水面でボイルする様子もなく生命感があまりない感じでした。
2時間ほどしたのですが、とある人にアドバイスをいたたぎ鳥取まで移動。。

そこでは船置き場の横のロープ際についているメバル狙い。型が小さいためジグヘッドは0.9グラムをしよう。ワームも小さめにするとバイトはあるもののやはり小さい。。

そこでライトタックルでさごしが狙える場所があるということでそこに移動し早速やってみる!
30分ほどで5バイト2フィッシュ!
パターンをつかめばもっと釣れる!らしいです。。
まださぐりさぐりですが今度はシーバスロッドでチャレンジしようと思います。

さごしをかけた場所は足場が2メートル?くらいでした。さごしのサイズは25から30センチほど
ラインは鯵ing0.8号!
ネットがなかったので、ぬきあげましたがなんとラインは切れない!
やっぱり強い!伸びもあり強度も感度も申し分ないとてもいいラインですね!
このラインのおかげて取り込めた魚はあきらかに増えてます!
鯵ingを使ってもっともっと釣っていこうとおもいます!!

釣果・・・ メバル
カサゴ
さごし

mark ソアレ30エクスチューン
mark ヴァンキッシュC2500HGS
鯵ing0.8号
1 / 11

新製品情報製品紹介オンラインショップトピックス糸の結び方魚のさばき方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンク

Copyright © 2015 LINE SYSTEM. All rights reserved.