ラインシステム
HOME > 1月

ユーザー釣行記

1 / 11
株式会社ラインシステム ユーザー釣行記

2017年01月22日掲載  安井 弘達 様からレポートが届きました!

初挑戦ヒラマサトップゲーム


連日シケが続いているが、そんなシケの合間1月17日・18日と長崎県の上五島宇久島周辺へヒラマサトップゲームとジギングをしに釣行してきました。
まず初日午前11時長崎港を出港し一路ポイントを目指します、訳2時間程で宇久島周辺へ到着、まずはトップゲームでスタート、何の反応もなく時間だけが過ぎていく、途中漁礁周りでジギングをすると同行者に15kgのヒラマサがヒットして一気に盛り上がったがこの1匹のみで終了、初日はノーフィッシュで終了。
明けて2日目昨日同様宇久島周辺でトップゲーム、朝まずめヒラマサのボイルがありボルテージは最高潮だったのですがノーバイト、何度かの移動で同行者に5kgヒラマサがヒット、そして途中昨日同様漁礁周りでジギング、この日は魚探にはベイトの反応がいっぱい映っており期待十分、気合いを入れて140gのメタルジグを送り込む、すぐに結果が出ていい引きで上がってきたのは5kgのヒラマサ、続いてもすぐアタリが出て今度は7kgのヒラマサ、これを最後にアタリがなくなったので再びトップゲームに戻ります。
時間は午後3時ラスト1時間、なんとかトップで釣りたいと思うが中々アタリが出ません、そんな時同行者にアタリが出て6kgのヒラマサをキャッチ、そしてラスト流し・・・もうダメかと思った瞬間バホッと言う音とともにロッドが曲がりヒラマサがヒット、船下で少し手こずったが無事船長の差し出すネットに収まり、初挑戦で7kgのヒラマサをキャッチ出来て感無量でした。

釣果・・・ ヒラマサ 3匹

mark 1月17日・1月18日
mark 長崎県上五島宇久島
mark 17日13時~18時・18日7時~16時
曇り
mark ジギング VAGABOND
デジャブルー634
トップゲーム ダイワ
ソルティガ C75MHS J
mark ジギング ダイワ
ソルティガ 5000
トップゲーム ダイワ
ソルティガエクスペディション 5500H
ジギング
ジギングPE X8 5号
トップゲーム
ジギングPE X8 6号
ジギング
ショックリーダー FC 100ポンド
トップゲーム
ショックリーダー NL 130ポンド
ジギング VAGABOND
ベムズ セミロング 140g~200g
トップゲーム ダイワ
ウッドペンシル
mark 10m~80m
株式会社ラインシステム ユーザー釣行記

2017年01月20日掲載  安井 弘達 様からレポートが届きました!

初のヒラマサトップゲーム


連日シケが続き思うように釣りに行けませんでしたが、久しぶりにナギになった1月17日・18日と1泊2日で長崎県の上五島へヒラマサを狙いに行ってきました。
初日はお昼前の出港で夕まずめ狙い、ほとんどアタリもなく同行者の方が15kgのヒラマサをジギングで上げたのみ・・・。
続いて2日目、朝から天気も良く期待したのですが、潮の状態が悪くこの日も苦戦、気分転換にジギングでもと言うことでシャクってみると、5kgと7kgのヒラマサを連続キャッチ。
なんとかトップで釣りたいと思い投げ続ける事数時間、午後3時半ラスト流しでようやくバイト!!
フッキングにも成功しランディング、サイズは7kgとビッグワンではなかったが、初のトップゲームでのヒットだったので感激もひとしおでした。

釣果・・・ ヒラマサ 3匹

mark 2017年1月17日・1月18日
mark 長崎県上五島
mark 1日目午後1時~午後6時・2日目午前7時~午後4時
曇り
mark ジギング VAGABOND
デジャブルー634
キャスティング ダイワ
ソルティガ C75MHS-J
mark ダイワ
ソルティガ5000
ソルティガエクスペディション5500H
ラインシステム
ジギングPE X8 5号
ジギング ラインシステム
ショックリーダー FC 100ポンド
キャスティング ラインシステム
ショックリーダー NL 130ポンド
ジギング VAGABOND
ベムズ セミロング140g~200g
キャスティング ダイワ
トップウォーターペンシル
mark 10m~80m
株式会社ラインシステム ユーザー釣行記

2017年01月12日掲載  でぐりん 様からレポートが届きました!

明けました。おめでとうございます。


今回は新年初釣行に
親父とふたりで日本海へ行ってきました。
現地でモニターの巳波さん達と合流し
総勢5名で寒さと戦いながら
刻々とレンジの変わるアジングを楽しみました(^^)

今回は風も無く、寒さ以外は快適だったのですが
サゴシの回遊もありなかなか食わない時間が
続きました。
そんな状況下でも今回使用したライン
鯵ingFCの感度を活かし
数は少なかったですが魚に触る事が出来ました♪

結局朝方までアジを狙い、帰り際に
メバル狙いのポイントに入りましたが
ポイント到着早々からふたりで
1投1匹の入れ食い状態(^^♪
こちらのポイントでも時折
鯵も混ざりメバルも25cmを超える
良型で釣り開始10分でお腹いっぱいに
なったので納竿となりました。

釣果・・・ 鯵
メバル

mark 2017年1月7日(土)
mark 日本海
mark 深夜~早朝
晴れ
mark YAMAGA Blanks
Blue Current 72/TZ

YAMAGA Blanks
Blue Current 72CⅡ
mark SHIMANO
STRADIC CI4+ C2000S

DAIWA
FREAMS 2004H
LINESYSTEM
鯵ing FC 0.5号

LINESYSTEM
TROUT AREA FC 4LB
ジグヘットリグ
株式会社ラインシステム ユーザー釣行記

2017年01月11日掲載  でぶり 様からレポートが届きました!

2017年初釣り


新年1回目の釣行は
ラインシステムさんのモニター巳波さん
と友人の3人で日本海へアジングに
出かけました。

今回もアベレージが大きく
釣れれば刺身サイズの良型ばかり。
前回やりすぎた感があったので
今回は控えめに・・・と
思っておりましたが鯵に味を占めた
大人3人は結局何時もの感じで
やり過ぎました(笑)

今年も1年良い釣りが出来そうです(^^)

釣果・・・ アジ

mark 2017年1月3日
mark 日本海
mark 深夜~早朝
晴れ
mark YAMAGA Blanks
Blue Current 610/TZ JH Special
mark DAIWA
LUVIAS 1003
LINESYSTEM
鯵ing FC 0.5号
ジグヘットリグ
株式会社ラインシステム ユーザー釣行記

2017年01月11日掲載  安井弘達 様からレポートが届きました!

終盤戦のティップラン


新年を迎えてから比較的暖かい日が続いている1月6日年明け初のティップランエギングに行ってきました。玄界灘では終盤戦となるティップランエギングですが、年末より暖かい日が続いているので、今年は年が明けてからも楽しめている。
午前7時に最寄りの星賀港を出船し訳30分程でポイントに到着、水深は30m風もそんなに強くないのでエギは30gでスタート。
朝一は全くアタリがなくヤバイかなって思いましたが、3流し目にようやくポチッと穂先が戻るアタリ、フッキングにも成功し取り込んだのは1300gのアオリイカ、この1パイを皮切りにアタリが出始め3ハイを追加。
しかしこの後アタリがなくなりポイント移動、次は水深40m・・・このポイントではアタリは出るのですがフッキングしない状態、どうやらケンサキイカがあたっているようでした、何度が流しているうちにようやくアオリイカがヒット、小さなアタリだったのだが引きが強い、これは良型と思い慎重にやり取り、無事ネットインしたのはなんと2100g春ではなく真冬に2キロオーバーは非常に嬉しい・・・しかしこの1パイでアタリはなくなり、午後1時にロッドオフとしました。

釣果・・・ アオリイカ4ハイ

mark 2017年1月6日
mark 玄界灘
mark 午前7時~午後1時
曇り
mark VAGABOND クラーケン731
mark ダイワ セルテート2506
ティップランX8 0.4号
ボートイカリーダー1.75号
エギ王TR3.5号
オーシャンスキップ3.5号
mark 水深30m~40m
株式会社ラインシステム ユーザー釣行記

2017年01月10日掲載  鈴村 道明 様からレポートが届きました!

初釣り。


2017年、ラインを巻き替えて、

初釣りに行ってきました。

広いシャローエリアで回遊待ちの釣り。

射程圏内に回遊してきた、

ロウニンアジが釣れました。

サイズは小さかったけど、

初釣りがボウズじゃなくて良かったです。

釣果・・・ ロウニンアジ

mark 2017年1月5日
mark 沖縄県西海岸
mark AM10時半頃
曇りのち雨
mark クロスブリードCBSS-77ML
mark ME MS 3012
ALL BASSナイロン10lb
スーサン
株式会社ラインシステム ユーザー釣行記

2017年01月10日掲載  駒場 伸太郎 様からレポートが届きました!

2017年初釣り!


2017年初めてのかかり釣りで三重県鵜方浜に行ってきました。
当日は朝からチャリコやフグなどエサ取りが釣れていて状況的にはいい感じでした。
ところが9時を過ぎた頃にアタリが全くなくなり、いろいろと自分の引き出しの中から出来る事をやっていきますが、静かな状況が昼過ぎまで続いラインを回収してもオキアミやシラサはそのままの状態でした。14時を過ぎてボーズと諦めていた時にかすかなアタリが出たので期待したのですがオキアミの頭だけ取られたのでボケにしてダンゴが割れたと同時にコッコッ!という小さなアタリが出たので合わせたら残念ながらフグでした。
そこで再度ボケでダンゴを打つと割れてから今度はモジモジ!とアタリ出したので我慢して抑え込んだところで釣り上げたのが30センチのチヌ!!

使用ラインは筏テクニカル1.5号
水深が20メートル近くあるのに小さなアタリ(海中の情報)をしっかりと伝えてくれ、強引なやり取りができる強度。
このラインがあってこそ厳しい状況でも釣れた納得の1枚でした!!

釣果・・・ チヌ1枚

mark 2017年1月3日
mark 三重県鵜方浜
mark 終日
曇り
mark 自作竿
mark セイハコウ60
筏テクニカル1.5号
オキアミ、シラサ、ボケ
mark
1 / 11

新製品情報製品紹介オンラインショップトピックス糸の結び方魚のさばき方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンク

Copyright © 2015 LINE SYSTEM. All rights reserved.